新宿小田急百貨店で京都物産展「京の老舗めぐり」が開催中!イノダコーヒのイートイン等

本日(10/12)より、小田急百貨店・新宿店で『京の老舗めぐり』が開催されます。

イベント名のとおり、京都の老舗店が出店する物産展で、東京ではなかなか手に入らないグルメが揃っています。

今回はその中でも独断と偏見で注目するお店を中心に本イベントについてご紹介していきます。

 

京の老舗めぐりの開催詳細

◆開催場所:小田急百貨店 新宿店本館11階=催物場

◆開催期間:2016年10月12日(水)~18日(火)

◆開催時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)

 

京都の人気老舗珈琲店「イノダコーヒ」が物産展でイートイン

イノダコーヒをご存知でしょうか?京都市中京区に本店がある老舗の珈琲店です。

1940年と長い歴史を持つ京都の人気店で、味わい深いコーヒーと昔ながらの洋食を提供しています。

旅行者だけでなく、地元民にも人気で作家の谷崎潤一郎や池波正太郎などの芸術家達も常連していたとか。

当イベントで登場するのは、イノダコーヒで定番のホットコーヒー「アラビアの真珠」、そして店内でも人気の高いレモンパイと栗のタルト。

イートインの他にも「ブラジル・イバネマ」の販売もあります。

 

京都発祥の名店「新福菜館」もイートインに登場

京都を代表するラーメンといえば「新福菜館」。黒色の独特のスープに根強いファンも多いはず。

メニューは「竹入中華そば」と「ヤキメシ(小)」の2種類。

東京では秋葉原や麻布十番にも店がありますが、新宿にお店はないので、この機会に味わってみるのもいいですね。

 

出町ふたばに阿闍梨餅…限定スイーツも要チェック!

京都といったら見逃せないのがお菓子。

もちろん当物産展にも20種類近くの老舗のスイーツが揃います。

その中でも注目なのが、限定品のスイーツ

スポンサードリンク

出町ふたばの名代豆餅は、10月12日(水)~17日(月)で各日午後2時よりお一人様2パック(1パック/5個入)限りで販売開始します。

午後1時30分から引換券が配布され、各日限定80パックの販売となるとのこと。

売り切れ必至なので、購入希望の際には早めに行った方がよさそうです。

京都のお土産として人気な京菓子司満月の「阿闍梨餅」も物産展で販売されます。

こちらはお一人様10個限りで各日限定800個。

京洋菓子司シュヴァンセルの「抹茶シュークリーム」は各日限定100個です。

いずれも東京ではなかなか買えない限定品です。気になるスイーツは早めにおさえておきましょう。

 

京都の郷土寿司「ばらすし」にくみあげ湯葉などお惣菜にも注目!

京都府北部の網野名物「とり松さんのばらずし」も京都で評判の老舗グルメ。

身をほぐした鯖を半日かけて炊き上げ、酢飯と二段重ねにして具を盛り付けます。

お寿司の味はほのかに甘めで、見た目の美しさと相まって地元ではお祝い事で食べられることが多いそうです。

京都の代表的なグルメの一つとして挙げられる湯葉。

当物産展では湯葉弥の「くみあげ湯葉(1パック/5枚入) 」が販売されます。

湯葉弥の京ゆばは、大豆と水の素材に気を使い、大豆は良質な国産大豆を厳選して使用、水は京都の名水を使用し、

手間ひまかけて作っています。

 

この他にも、『京佃煮 野村』のちりめん山椒や『土井志ば漬け本舗』の志ば漬、『京かまぼこ茨木屋』の九条ネギのはも天など

美味しいお惣菜グルメが盛りだくさんです。

 

まとめ

今回はイートイン、限定スイーツ、注目のお惣菜からそれぞれ厳選して紹介しましたが、美味しい老舗グルメはまだまだあります。

他にも、アクセサリー、絞り、七宝焼、香など京都ならではの工芸品も集うので、京都に興味のある方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ