早朝から深夜まで炭火焼きの定食が食べられる しんぱち食堂新宿店に行ってきた

基本的にランチはがっつり食べたい派なので、自然と肉系の料理に偏るのですが、

無性に魚を食べたくなったので、干物の炭火焼が安く食べられる「しんぱち食堂」へ。

 

新宿には、JR新宿駅西口近く(新宿店)と西武新宿駅近く(西武新宿店)の2店舗があるのですが、

今回はJR新宿駅近くの新宿店の方へ向かいます。

 

朝食、ランチ、飲みetc…色々使える回転の速い定食屋さん

img_0618

しんぱち食堂の営業時間は朝7時から夜中の2時まで。

メニューの多くは、白いご飯にお味噌汁、そして炭火で焼いた魚がセットとなった定食です。

ランチはもちろん、出勤前のモーニングにもってこいなお店ではないでしょうか。

朝ごはんのいわし定食は400円とワンコイン以下。

 

お昼は程度の差はあれど、お店の前には常に待ち列が。

とはいっても回転が速いので列の長さほど待つことはあまりないですね。

まぁ、回転が速い分、ゆっくりできる感じではないのですが^^;

img_0619

おしながき。定食のほとんどが魚ですが、一部肉もあります。

待ち列がある場合、お店に入る前に注文を聞かれるので、あらかじめ決めておく必要があるので注意。

img_0626

お店の前にはランキング表が掲げられていました。

定食の中ではサーモンハラス干し定食が一番人気ですが、

お店全体の一番人気は生ビールのもよう。

1杯150円という破格な値段を考えると納得の結果です。

スポンサードリンク

飲む人ならランチよりも夜行く方がお得な気がします。

 

脂が乗りまくった一番人気のサーモンハラス干し定食

img_0624

サーモンハラス干し定食。700円。

あらかじめ注文していたおかげか、席についてから5分と経たずにやってきました。

ちなみに湯呑の中はお茶ではなく水です。

おかわりはテーブルのいたるところにピッチャーがあるので自分で好きなだけ飲むこともできます。

 

店内はカウンター席のみ。木製のテーブルがU字型になっています。

牛丼チェーンの松屋のテーブルをイメージしてもらえると分かりやすいかと。

U字の中で店員さんが客を捌いている様子はかなり忙しそう。

img_0623

ハラスは長い身が2尾分ほど。

写真だと分かりずらいですが、皮もパリパリに焼かれていてハラス身の脂身を包んで食べるとご飯が超進みます。

ただ、そのままだと塩気があまりないので、テーブルの醤油を少しかけると丁度よい塩梅に。

醤油は薄口醤油と濃口醤油の2種類があるのでお好みで、

ちょっと焦げが入っている所も炭火焼きのおかげか香ばしく感じます。

食べすぎるとくどく感じる部位なので大根おろしがあるのは有難いですね。

もう少しさっぱりさせたい人はレモン汁があるので、それをかけるとよし。

 

ご飯の量は男性向けなので女性には少し多めですが、事前に言えば少なくしてくれるので安心です。

私は少なくせず普通の量で注文、確かにご飯は進むのですが、最後は食べ過ぎでお腹が辛かった…次は少なめにしよう。

 

しんぱち食堂 お店詳細

◆しんぱち食堂 新宿店

◆住所:東京都新宿区西新宿1-15-9 KCビル 1F

◆営業時間:7:00~翌2:00(L.O.1:50)

◆定休日:無休

JR新宿駅 西口から徒歩3分

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ