新宿高島屋20周年記念 特別メニュー盛り沢山「大北海道展」は11月3日(木)から!

11月3日(木・祝)より、新宿タカシマヤで「大北海道展」が開催されます。

 

数あるデパート催事の中でも北海道グルメを扱う北海道物産展は1,2を争う人気ジャンル、

私も新聞の折り込みチラシの中に“北海道物産展”という文字を目にしたら、すぐに行きたくなるほどです(笑)

 

今回の物産展は、新宿高島屋開店20周年記念イベントとして開催されるだけあって、

行列のできる人気店の初出店や、新宿高島屋限定グルメが盛り沢山etc.かなり気合の入った内容になっています。

 

そんな大北海道展の中で、特に注目すべき北海道グルメを厳選して、その魅力をご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

新宿高島屋初登場!こがしにぼし油がきいた「麺屋 高橋」の極太濃厚つけ麺

今物産展の中で特に注目を集めるであろうグルメのひとつが「麺屋 高橋」、

札幌市豊平区にお店を構えるラーメン店です。

食べログでも3.81と高評価で、行列ができる有名店でもあります。

 

ここのラーメンの特徴は、超濃厚な煮干し豚骨!

焦がしにぼし油が効いた濃厚スープと豚骨の旨味が凝縮されたつけ麺が、今回のイベントで登場します。

メニューは以下のとおり

img_1073

いずれの麺も極太で、今回の物産展のため、北海道小麦を使った特別仕様とのこと。

 

新宿高島屋は今回が初出店、行列ができる濃厚魚介系ラーメンの味を新宿で食べられるなんてかなり貴重ではないでしょうか。

食べた感想はこちら→新宿高島屋の大北海道展で「麺屋 高橋」のつけめん正油味を食べてきた

 

新千歳空港の人気立ち食い寿司店「五十七番寿し」の北海7貫セット

北海道といって忘れてはならないのが、新鮮な魚介類。

新千歳空港内にある、仲卸直営の立ち食い寿司店が、今回の物産展でイートインできます。

イートインメニューは “北海7貫セット(価格:3,200円)”。各日50食限りです。

ネタは、定番の中トロやホタテ、ウニだけでなく、希少ネタである鮭児も揃うとあって、見逃せません。

img_1077

他のイートインメニューも豊富。

 

イートインがむずかしい場合は、お持ち帰りできる”海鮮ばらちらし(価格:1,280円)も。

千円台とは思えないほどのネタの量ですね。

 

いくらがこぼれそう!「さっぽろ魚河岸」の”北海道まるごと弁当”

お弁当箱にあふれんほどの魚介類が乗っているのは、

札幌中央卸売市場内にある「さっぽろ魚河岸 ひかり寿司」の “北海道まるごと弁当(価格:1,500円)”です。

北海道物産展の魚介系グルメは心惹かれるものがありますね。

このお弁当は各日50点限定なので、気になる方はお早めに。

 

また、4日(金)には、物産展の日替り提供品として、ミニサイズ弁当が601円で提供されます。

こちらは100点限り。ミニサイズで価格抑え目なので、北海道グルメを色々試したい方ならこちらを狙うのもありでしょう。

 

スポンサードリンク

 

こだわりのジェラートを使った「ジェラテリア・ジェリーム」の特製パフェ

数あるスイーツグルメの中でも一番注目したいのは、こちら。

「ジェラテリア・ジェリーム」の “北海道ぶどうジェラート特製パフェ(価格:972円)です。

ジェラートは養老牛放牧牛乳を、ぶどうは北海道で実ったものを使用したこだわりの一品です。

ジェリームのジェラートは、生乳そのものの味を損なわない製法で作られているので、

絞りたてに近い味、牛乳のコクやうまみを感じられます。

 

「上田精肉店」ではエゾ鹿のジビエ串を安く食べられるチャンス

北海道の肉といったら、ジビエも忘れてはいけませんね。

「上田精肉店」ではエゾ鹿ジビエ串が食べられます。

ジビエって東京だとなかなか食べられませんよね。あっても高級店で高かったり・・・。

しかし、この物産展でのジビエ串は1本200円。安い!

エゾ鹿はちょっとクセのある味ですが、食べた事のない方もこれなら気軽に試せるのでは。

 

極寒完熟マンゴー “摩周湖の夕日”

こちらも新宿高島屋初登場グルメ。

摩周湖がある弟子屈町という町で育てられたマンゴーで、”摩周湖の夕日”という名前がついています。

南国植物であるマンゴーは、九州や沖縄などの暖かい地域で栽培されているのが普通ですが、

これは、温泉の熱を利用したハウス栽培。

マンゴーは寒暖の差が激しいほど糖度の高くなる性質があり、

北海道の冬の寒さと80度の温泉熱を使って糖度の高いマンゴーを生み出しました。

価格は1個5,001円(!)、高級マンゴーである”宮崎マンゴー”に勝るとも劣らないお値段ですが、

マンゴー好きなら一食の価値はあるかも。

 

まとめ

新宿高島屋の大北海道展、その中の注目グルメをご紹介しました。

北海道物産展の良いところは、なんといっても、現地まで行かなくても北海道グルメの美味しさを凝縮して得られるというオトク感ではないでしょうか。ぜひ会場へ足を運んで北海道グルメを堪能してみてください。

 

「大北海道展」開催詳細

◆《新宿高島屋開店20周年記念》第20回 大北海道展

◆開催場所:高島屋 新宿店 11階=催物場

◆開催期間:2016年11月3日(木・祝)~8日(火)

◆開催時間:午前10時~午後8時
※ただし11月4日(金)・5日(土)は午後8時30分まで、最終日は午後6時閉場。
※イートインは各日午前10時30分オープン、ラストオーダーは閉場の30分前、最終日は午後5時ラストオーダー。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ