朝食の女王『サラベス』新宿ルミネ店でフレンチトースト付きディナーを食べてきた

朝食の女王と評される『サラベス』。
NYスタイルのリッチでヘルシーな朝食がメインのお店です。
(お店のオープンは9時~なので、厳密にはブランチ)

ですが、今回はディナーでの利用です。

img_9872

訪れたのは平日の夜、19時ちょい前。
行列で待ち時間が・・・と聞いていました。
しかし、日本初上陸から4年が経っているのと、新宿以外に代官山や品川、東京駅にも出店して客足が分散したおかげか、ディナータイムにもかかわらず、すんなり入ることができました。
ただし、席はほぼ満席。
混雑時は時間制になることもあるそうですが、この日は制限などは特になかったです。

サべラスは、カフェレストランとしてはめずらしく、店内にカウンター席もあるので、おひとり様でも気兼ねなく利用できるようになっています。
一人利用が多い自分としては助かるお店です。

スポンサードリンク

 

サラベスのディナーメニュー

サラベスのディナータイムは17時~

img_9873

字が細かいので写真だと分かりずらいですね;
サラベスの人気メニューである、エッグベネディクトやフレンチトースト、リコッタパンケーキなどもディナーメニューにちゃんと入っています。

がっつり食べたいならサンドウィッチにバーガー、ボールフードなどを。
量を抑えめにするなら、スープorサラダで、サイドメニューのクロワッサンやマフィンと組み合わせるのがよさそうですね。
スイーツをメインにするなら、フレンチトーストもしくはパンケーキを注文して、塩気のあるものとしてサラダやフレンチポテトを頼むのもありだと思います。
(値段は高くなりますが…)

で、自分が選んだディナーメニューは・・・

img_9874

こちらに載っている、ディナーセット。
スープ、メインの食事、スイーツのセットです。
食事と甘い物の両方を食べたいなら、これがお得。

食事系メニューとスイーツは1品ずつ選択でき、

食事系だと、
・ブッダボウル
・パワーボウル
・BKTサンドウィッチ
・NYフライドチキンワッフル
・クラシックエッグベネディクト(ハーフサイズ)

スイーツだと、
・フラッフィーフレンチトースト
・バターミルクパンケーキ
・クッキー&クリームチーズケーキ
・グラノーラ&バニラアイスクリームサンデー

これらの中から選べます。
単品メニューが全部あるわけではないですが、人気メニューと種類は一通り網羅されているので、選択の幅は結構広い感じがします。

今回自分が選んだのは、
食事系は、BKTサンドウィッチ、
スイーツは、フラッフィーフレンチトースト。

食事をがっつり食べたかったのと、スイーツは人気メニューを食べてみたかったことから、この選択となりました。
スイーツはフレンチトーストとパンケーキですごく迷った・・・。
パンケーキは次の機会に。

 

サラベスのサンドウィッチはポテトの量が凄かった・・・

img_9875

ディナーセットを注文したのち、テーブルにセットされるナフキンとフォーク&ナイフ。
なんとなく、有名レストランっぽさが出ています。

 

スポンサードリンク

ルミネ内にあるためか、店内の雰囲気自体はお洒落カフェっぽいんですが、こういう小道具(小道具!?)とか、店員さんの服装や物腰は落ち着いたレストラン然としています。
このあたりはニューヨークの本店基準なのかな。
ただ、口コミを見るかぎりだと、本場に比べるとかなりカジュアル感がでているとのこと。

img_9877

15分ほどで、スープとBKTサンドウィッチが到着。

スープは枝豆(だったはず…)のスープで、ドロッとした食感だけど口当たりがよかったです。

img_9880

サンドウィッチのパンは正方形にカット。そして具が多くて幅が広い。
一口では食べられないので、ナイフとフォークで上品にカットして食べます。
・・・が、肉(ベーコン)が切れにくい。ある程度は切れるのですが、筋があって最後の一線がが・・・。

サンドイッチに挟んであるのはレタスではなくケール。
ゆえにBKT(ベーコン、ケール、トマト)サンドウィッチ。
ケールは栄養豊富だから嬉しい。

サンドウィッチの後ろには、これでもか!と積まれたフレンチフライ。山盛りです。
ポテト大好き!ですが、この量はちょっと・・・。
それに、ポテト自体に味はついているんですが、ソースなどはなく。
後半あたりは飽きがきて、ケチャップやマスタードが欲しくなりました。味の変化がほしい。

サンドウィッチ自体もボリュームありましたが、それを上回る勢いでフレンチフライもかなりの量・・・
客層のメインは女性なのに、この量はどういうこと!? NYスタイルェ
お腹もいっぱいになり、フレンチトーストが入るか不安になってきました・・・

 

しかしフレンチトーストは別腹余裕だった

結局、フレンチフライは途中でギブアップして(もったいなかった・・・)、フレンチトーストを持ってきてもらうことに。

この時点で自分のお腹は大満腹。
これ以上の食物が入る余地がない。
フレンチトーストは頑張って半分くらい食べられればいいやと思っていました。

 

img_9881

で、到着したフレンチトースト。
量は通常メニューの半分。
少なめでホッとしました。残すのって抵抗があるから。

img_9882

フランスパンで作られたフレンチトーストです。
パンは斜め切りで結構な厚み。上にかかっている粉砂糖が綺麗です。
フランスパンなので、さっくり系かなと思ったけれど、すごくフワフワしてた!ふわっふわっ。
そして香ばしい。
アリヤのと比べると、サラベスの方が卵感あふれてますね。(蕩け具合はアリヤのが上)

ソースはストロベリーとメープルシロップ、クロテッドクリーム(のようなもの)。
フレンチトーストにロテッドクリームをつけて食べると、トロトロ感が増します。
ストロベリーの形が残ったままのゴロゴロ感もフレンチトーストとの相性が良くて美味しかったです。

「残すかも・・・」と思っていたのに、気づいたら完食してましたw

最後の方は、「なんで2切れしかないの!」と思ったほどです。
あの満腹感はいったい・・・
食べるほどにお腹が空く気がする不思議なフレンチトーストでした。
美味しかった!

 

「サラベス」お店詳細

◆サラベス ルミネ新宿店 (Sarabeth’s)

◆住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿LUMINE2 2F

◆営業時間:9:00~22:00 (Food L.O.21:00、Drink L.O.21:30)

◆定休日:無休

JR新宿駅南口徒歩1分

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ