タンドール窯で焼くナンが自慢の老舗カレー店「新宿ボンベイ」でランチ

カレーが食べたくなったので、西新宿の老舗カレー店「新宿ボンベイ」に行ってきました。

img_1685

焦げ茶色の看板が老舗っぽい雰囲気を放っています。

中に入るとフワッと香るインドっぽいお香。

お香は入口付近で焚いているのか、奥に行くとお香の代わりにスパイスの匂いがほのかに漂ってきます。

img_1695

訪れた時間が昼間なので明るいですが、照明は抑え気味。

壁にはインド風な絵画が飾られています。

 

新宿ボンベイのランチメニュー

img_1689

ランチのセットは4種類。

カレーが2種類選べるボンベイセットと1種類選べるシングルセット、ナンにチーズが入ったチーズクルチャセットとサラダセット。

カレーは8種類の中から好きなものを選べます。

ランチドリンクはプラス200円。プラス300円だとビールも。

カレー料理と相性の良いタンドリーチキンやライス大盛り、ルー大盛メニューあり。

img_1690

ランチドリンク以外に、単品として紅茶やソフトドリンク、ビール、ワイン、ウィスキーなどのアルコールも用意されています。

もちろんデザートもあり。

 

カレーが2種類選べるボンベイセットで今週のカレーをオーダー

img_1692

ボンベイセット。1,000円。

スポンサードリンク

ナン・小ライス・コールスロー付きのカレーランチセットです。

img_1693

選んだカレーは、今週のカリーとシュリンプ・コルマ。

今週のカリーはチキンマサラカレー。店員さんいわく、この店では辛い部類のカレーとのこと。

シュリンプ・コルマは小エビが入ったトマトクリームのマイルドなカレー。

img_1694

新宿ボンベイのナンは、インド人シェフがタンドール窯で一枚一枚焼き上げて作ったもの。

出来たてアツアツの状態でやってきます。

テーブルに届いた瞬間、カレーよりも先に焼きたてナンの香りがくるほど強烈です(笑)。

柔らかくてしっとりしていて、噛むと甘い。薄めでもっちり感はおさえめですがカレーとの相性は良かったです。

 

カレーは2つともサラサラ。クセの少ないカレーですね。食べやすかったです。

今週のカレーであるチキンマサラカレーは確かに辛かったですが、すごい辛い!ってほどでもなく、適度な辛さだったと思います。

シュリンプ・コルマはトマトとクリームが効いた甘いカレー。カレーの王子様と同じくらい甘かったです。

美味しいけれどカレーという感じはちょっとしなかったかな。スープと言われたほうがしっくりくるかもしれない。

 

デザートのココナッツプリンも頼んだよ

img_1696

ランチの締めとして、デザートのココナッツプリンも注文。

上にはマンゴープリンが掛けられています。

味はプリンというよりババロアのよう。濃厚で甘くてクリーム感がすごいです。

カレー屋さんに行くとラッシーなどのヨーグルト系のデザートが多いですが、ココナッツもカレーと相性良いですね。

ココナッツだとヨーグルトより甘味があるので、個人的にはこちらのデザートの方が好みかもしれません。

 

「新宿ボンベイ」お店詳細

◆新宿ボンベイ

◆住所:東京都新宿区西新宿1-18-13 近江ビル 1F

◆営業時間:
[月~金] ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00~22:30(L.O.21:50)
[土] ランチ11:00~16:00、ディナー16:00~22:30(L.O.21:50)
[日・祝] ランチ11:00~16:00、ディナー16:00~22:00(L.O.21:00)

◆定休日:無休

JR新宿駅南口から徒歩3分

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ