贈って喜ばれるお中元を選びたい!押えるポイントから本当におすすめな品まで

この時期になってくると、

お中元、何を贈ったら喜ばれるかな??

って、考え始めますよね。

 

お中元を渡す人の数は毎年減少しているとか言われていますが、

あげる人にとっては、

お中元で何をあげるか!?

は、毎年頭を悩ませる問題です;

 

あらかた贈ったから、今年はもうネタが…ということも。

 

某食品会社CMの「ハムの人」のように、

毎年決まった品を贈るのもアリといえばアリですが、

相手に「おっ!」をいわれるものを贈りたいとも思ったり。

 

そこで今回は、

他とはちょっと違う、

お中元に人気の物や、私が実際に贈って喜ばれたことのある

おすすめの物なんかをご紹介していきたいと思います☆

 

お中元で喜ばれる物を贈るために知っておきたいポイント

実際のお中元品をご紹介する前に、

選ぶ際に知っておきたいポイント

これを押えておきましょう。

 

お中元に限らず、相手に何かを贈るときって、

「自分は良いと思ったけど、向こうはそうでもなかった」

「貰っても困る・・・」

ってパターン、結構聞きます(汗)

 

そうならないために、

いかに、もらう側が欲しいと思う物をリサーチできているか

が、重要になってきます。

 

好きな物・嫌いな物はもちろんのこと、

家族構成、年齢(年代)、アレルギーの有無などなど・・・

 

私の場合、お中元を選ぶ時にここに一番時間をかけます。

このあたりがハッキリ分かっていると、

実際に物を選ぶ時にスムーズに決まるんです^^

 

で、これが前提として、

プラスαで、「喜ばれやすい物の傾向」を次に挙げますね。

お中元で喜ばれやすい物
  • 自分ではなかなか買えないけれど、興味がある物
  • パッと見で高そう・有名だと分かる物
  • よく使っている物(消耗品系)、いくらあっても困らない物

普段なかなか買えない、ちょっと良い物を贈る

って感じでしょうか。

お中元だけでなく、贈り物全般にもいえるかもしれません。

 

愛用している消耗品を贈るというのも

喜ばれるという点では手堅いのですが、

その分、相手へのインパクトは若干薄くなるのが

少し悩ましいところです^^;

 

お中元の品はデパートで選ぶのが無難?!

「普段なかなか買えない、ちょっと良い物」

を選ぶのなら、個人的には

伊勢丹、三越、高島屋、西武etc.のデパートが鉄板だと思います。

 

品数(選択肢)が多いというのも理由の一つですが、

贈るときに、贈り物にプラスで

「デパート」というネームバリューが付いていると、

一目で良い物だということを相手に伝えられるのがメリットなんですよね。

同じ物でもデパートの包装紙だと有難味が増す気がします(笑)

 

デパートでお中元、というと、

中高年の方向けというイメージがありますが、

「良い物を探してきた」「相手を尊重している」感が出せるのがデパートの良いところですし

老若男女問わず、そう思われるのは嬉しいのではないのかと思います。

(勿論、相手がデパート嫌いというなら話は別ですが^^;)

 

最近だと、デパートに出向かなくても

ネット上から選ぶこともできますし、

通販でもポイントが付くところもあるので

うまく活用してみるのも良いですね。

 

贈って喜ばれるおすすめなお中元

では本題の、おすすめなお中元の品を紹介していきますね!

選んだポイントや、ここがおススメ!といった点も挙げていくので

その点含めてお中元選びの参考にしてください。

牛肉

出典:http://isetan.mistore.jp/chugen/index.html

神戸牛や松坂牛、近江牛など、

普段自分で買わない様な良い牛肉を贈る!

と、いうのは、贈られる方の喜び様が断トツで違いますね(笑)

男女問わず、どんな家族構成でも喜ばれる、

鉄板の贈り物ではないでしょうか。

 

唯一の弱点としては、他の物よりも日持ちが短いところですが、

(だいたい冷蔵で4日、冷凍でも30日くらい)

量より質!な贈り物で、食卓に上がればすぐになくなるであろう品なので

そこまで気になるものではないと思います。

【お中元】【送料無料】 【Y047133】松阪牛 焼肉・すき焼用 【三越・伊勢丹/公式】

良い牛肉の代名詞ともいえる松坂牛!

贈るなら名の知れたブランド牛をガツン!と贈った方が喜ばれます。

 

牛肉と似た物で、お中元の定番といえばハムですね。

日持ちするしハム嫌いという人も少ないので、

喜ばれるヒ物ではあるのですが、

定番すぎるゆえに、人によっては

「他でも貰っているから、家に大量にあって困る…!」

という方もいらっしゃるので、

贈る際は、その辺りを事前に確認しておきましょう。

 

アイス・シャーベット

出典:http://isetan.mistore.jp/chugen/index.html

お中元の中でも定番人気のスイーツ。

その中でも、夏の時期なので

アイスやシャーベットが特に喜ばれる傾向にあります。

【お中元】【送料無料】 【D042173】〈パティスリー キハチ〉日々旬感アイス詰合せ 【三越・伊勢丹/公式】

アイスといっても色々ありますが、

個人的には、贈るなら

高いから自分ではあまり買わない

高級ブランドアイスが特別感あって良いかなと。

スポンサードリンク

【お中元】【送料無料】 【C228643】〈ぷらんぼん〉杏仁アイスセット 【三越・伊勢丹/公式】

見た目も可愛いシャーベットは、

相手が女性だと特に喜ばれます。

ご家族に小さな女の子がいる場合も同様ですね^^

【お中元】【送料無料】 【C194033】〈恵那寿や〉栗最中あいす≪岐阜≫ 【三越・伊勢丹/公式】

最近は洋菓子だけでなく、

和菓子のアイスも出てきているので

年齢問わず選べそうなのも良いですね。

アイス・シャーベットは他の人とあまり被らなさそうな所もおすすめです。

 

お酒

出典:http://isetan.mistore.jp/chugen/index.html

贈る相手が酒好きなら、とりあえずお酒を贈っておけば間違いないですね。

ただ、中には、

「家では飲まない!外で飲む」

というタイプもいるので、そこは事前にチェックしておきたいところ。

 

お酒と言っても色んな種類があるので、

普段どういったものを飲んでいるのかは

最低限押えておきたいところですが、

お酒といったらやはり一番人気はビール。

飲み会で毎回「とりあえず生!」と叫んでいる方なら

ビールを贈って損はないですね。

【お中元】【送料無料】 【B001923】世界のビールセット 【三越・伊勢丹/公式】

ギフトでよく見かける缶ビールの詰め合わせも良いですが、

ここはちょっとだけずらして

外国のビールを贈ると物珍しさが出るので

相手に「おっ!」と喜んでもらうことができてオススメです。

【お中元】【送料無料】 【Y049963】〈アサヒ〉スーパードライ・〈ニッポンハム〉ハム・ウインナーセット 【三越・伊勢丹/公式】

缶ビールの詰め合わせの中でも

おつまみと一緒なら、

家飲みが好きな方なら特に喜んでもらえますね。

 

日本酒、焼酎だと、ビール以上に好みが分かれるので、

リサーチしたり贈ったりするのは難しいのですが、

「誰でも知っている有名銘柄」もしくは

「飲み比べて楽しめるセット」で贈るのはありです。

【お中元】【送料無料】 【A121023】山形〈出羽桜酒造〉出羽桜 大吟醸 【三越・伊勢丹/公式】

山形県・出羽桜酒造の出羽桜。

日本酒かと思うようなフルーティーな香りが特徴的です。

軽めですが程好いコクもあるので、

比較的、誰にでも喜ばれやすい銘柄の一つ。

【お中元】【送料無料】 【A303303】山形〈出羽桜〉吟醸飲みくらべセット 【三越・伊勢丹/公式】

同じく出羽桜酒造の純米吟醸・吟醸の飲み比べセットは、

利き酒好きな人なら嬉しいですね。

デパートだと、酒蔵から異なるタイプの飲み比べもあるので、

色々な味を味わってみるのが好きという人なら、

そちらを贈ると喜ばれますね。

 

お中元で商品券やカタログギフトを贈るのはアリ・ナシ?

商品券やカタログギフト、最近ではかなり増えてきましたね。

確かに、選べるものだし、商品券はある意味お金なので、

私も貰ったら正直嬉しいです(笑)

 

「相手の好きなものを…」と思うなら、

ミスマッチも少ない商品券・カタログギフトは

ベストな選択ではないでしょうか。

 

ただ、

これらの品にはちょっとした落とし穴があって、

それを気をつけないと、

相手の地雷を踏みかねない怖さがあるんですね。

 

どういうことかというと、

商品券・カタログギフトの落とし穴
  • 贈り物感があまりないので、味気なく感じる人もいる
  • マナーとして、目上の人に贈ると失礼にあたる

という点。

 

個人的には、味気ないとか失礼とかは思わないのですが、

そう感じる人もいるので、

特に上司など目上の人に対しては贈らないほうが無難です。

 

また、相手の住所次第では、

デパートが遠すぎるから商品券が使えない…

ということが往々にしてあるので

(地方だと1県につき1店舗とかよくあります)、

贈る際にはその点に気を配る必要があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

喜ばれるお中元のポイントから

おすすめの品まで紹介していきました。

今年のお中元は、相手の好みをリサーチしつつ、

日頃の感謝を伝えて喜んでもらいましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ