新宿小田急ハルク 昭和レトロな店内の「時屋」季節限定イチゴと生クリーム入りどら焼き

ドラえもんに登場するどら焼きのモデルと言われてるどら焼きを食べに時屋へ。

最近ではヒルナンデスでも度々登場してますね。店内の昭和レトロな雰囲気が良いんだとか。

お店があるのは新宿ハルクの一階。
新宿ハルクといっても、お店の入り口は路面側(新宿ハルクとは入り口が別)にあります。
これを知らないと、私みたいに「お店が見つからない…」とハルクのスポーツ用品売り場内をウロつくことになるので気をつけて。

お店の前には暖簾(といえばいいのかな)があるので分かりやすいかと思います。

スポンサードリンク

 

時屋の甘味&お食事メニュー

メニューの文字が細かい…

どら焼きは抹茶、黒豆茶、煎茶のいずれかとセットになります。
大きさは小と中の2種類。

中どら焼きだとプラス30円で栗入りにもできます。

 

甘味処なので、どら焼き以外の甘味もあります。

 

甘味処ですが、食事メニューもあり

 

食事や甘味にプラスでミニ甘味もつけられます。1個210円。
1個だけじゃなく、2個3個…と選べます。
たくさん種類を食べたい人にはとても嬉しい。

ミニ甘味のみを注文したい場合は、ミニ甘味を3個選べるミニ3点セットもあります。
お茶もついて820円。
お値段的にはメインを一つ頼んでサブでミニを注文する方がお得かな。

 

冬期限定いちごと生クリーム入りどら焼き

お店を訪れた時、季節限定メニューがあり、

イチゴと生クリーム入りどら焼き…!

初めてみる甘味です。
でも、いちご大福があるならイチゴどら焼きがあってもおかしくはない。
むしろあり。
加えて、生クリームも入ってるなら美味しくないわけはない。

と、いうわけで、イチゴと生クリーム入りどら焼きの煎茶セットを注文です。

 

「冬期限定 イチゴと生クリーム入りどら焼き 煎茶セット」

スポンサードリンク

 

真ん中が切れた状態で出てきます。

 

中に苺が入ってるためか、とてもボリュームのあるどら焼きです。

生クリームはやわらかめです。
手で食べてもいいし、付いてるフォークで食べてもよし。

 

断面図(うまく撮れなかった…)

味の方は…
予想通り、美味しい!
苺はさわやか、餡子はどっしり、生クリームはしっとり、生地はふわふわ
甘味好きならたまらない味と食感です。
味をしっかり締めてくれるお茶があるのでもりもり食べられるます。
煎茶はちょっと渋め。おかわりできます。

 

時屋の店内は昭和レトロで渋め

時屋の店内は昭和レトロ感たっぷり。
床も机も綺麗にされてて年季入ってます。

壁にも老舗っぽい風格が感じます。好きな人にはたまらないであろう

 

お店の中央付近にある謎の壺も、っぽい。

 

時屋のどら焼きはお持ち帰りもできる

時屋は店内の飲食のほか、どら焼きのテイクアウトもできます。
(テイクアウトのみも可)

 

一個からの注文もOK

 

どら焼きの大きさは小、中、大、特大。
特大めっちゃ大きい。

 

今回は小どら焼きと中どら焼きを一個ずつ購入しました。

左が小どら焼き(190円)、右が中どら焼き(310円)。
買ったどら焼きの賞味期限は、小どら焼きが4日、中どら焼きが5日でした。

粒あんの舌触りと甘みとコクが優しい味でした。

新宿にある老舗の甘味をぜひ。

 

お店詳細

◆時屋 新宿小田急ハルク店

◆住所:東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク 1F

◆営業時間:[月~土] 11:00~21:30 [日・祝] 11:00~20:00

◆定休日:無休

新宿西口から徒歩2分

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ