生クリームが主役!新宿ルミネエストの生クリーム専門店「ミルク」

がっつり系のランチを食べた後は、不思議と甘い物が食べたくなる…。

 

そんな時は近くのカフェや甘味処に入るのもよいですが、

昨年(2017年)8月にオープンした『生クリーム専門店 Milk ミルク 新宿店』

こちらに足を運んでみるのも一興です。

スポンサードリンク

 

生クリーム専門店 Milk ミルク 新宿店

場所はルミネエストの1階。

ルミネエストの建物内…ではあるんですが、

中心エリアからは離れているので、ちょっと分かりずらい。

お店の向かい側には、金太郎飴タイプ(と言えばいいのか?)のキャンディー専門店『パパプブレ』があります。

 

ケーキをはじめとするお菓子に良く使われている生クリーム。

生クリームは洋菓子には欠かせないものですが、

それだけを食べるって発想すごいですよね。

 

私は8歳の時に生クリームたっぷりのケーキを食べて胸やけした経験があるので(その歳で…)、

このお店のオープン当初は敬遠していました。

しかし、口コミをみてみると、

 

「ゴクゴク飲める」

「意外とあっさりしている」

 

という声が聞こえてきたので、ものは試しに…と足を運んでみることにしました。

 

生クリームだらけ!生クリーム専門店「ミルク」のメニュー

「ミルク」のメニューはこちら

  • 生クリームシェイク(600円)
  • ミルキーソフトクリーム(500円)
  • 生クリームを食べるためのふわとろシフォンケーキ(700円~)
  • ミルキーソフトパフェ(700円)

 

シンプルなメニューが多いですね。

ソフトクリームは見た目だけでは判断つきませんが、

生クリーム専門店のだから、おそらく生クリーム多めなのかな。

 

生クリーム専門店で飲む生クリーム

生クリームを全面に押し出しているお店ということもあり

私が注文したのは、「生クリームシェイク」

 

スポンサードリンク

“飲む生クリーム!”というキャッチコピーに違わず、

上から下まで生クリームです。

 

厳密には、下はシェイク状の生クリームで、

上はホイップ状の生クリームという2層構造。

中にはタピオカが沈んでいます。

なぜタピオカ…

 

上の生クリームホイップは結構固めです。

ストローをそのまま吸っていくと、

ホイップがそのまま残るので混ぜながら飲むようにします。

 

生クリームというと、私の中では

「甘すぎ・もったり」

というイメージなんですが、

この店のは事前にみた口コミに違わず

甘さ控えめのアッサリ系。

本当に飲み物な生クリームでした。

生クリームに対する感想としては変ですが、のど越し良かったです。

口当たりもよく、飲んだ後も胃もたれしませんでした。(嬉しい!)

 

でも。もし、

「生クリーム大好き!ケーキに乗っている生クリームをそのまま飲みたい!!」

って願望の人だと、もしかしたら物足りないかも。

そのくらい、今回飲んだ生クリームは、普段食べている生クリームと違っていました。

なんなら別物といっていいくらい。

 

お店はテイクアウトのみ 飲み食べ終わったカップはどこに捨てる?

新宿店はテイクアウトのみ、イートインスペースはありません。

かといって、溶けやすい食べ物なので、持ち帰る…という訳にはいきません。

なので、注文したら、食べ歩きもしくはお店の周りで立って食べるかに。

 

ミルクでは、お店に向かって左奥に専用ゴミ箱が設置されています。

場所がちょっと分かりにくいですが

食べ終わった容器はこちらに捨てておきましょう。

 

お店詳細

◆生クリーム専門店 Milk ミルク 新宿店

◆住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト 1F

◆営業時間:[月~金]11:00~22:00、[土・日・祝]10:30~21:30

◆定休日:不定休 ルミネエスト新宿に準ずる

JR新宿駅中央東口改札または東口改札から徒歩5分

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ