新宿ミロード野菜を食べるカレーcampで変わり種なホイコーローカレーを食べてきた

代々木に本店をかまえる『野菜を食べるカレーCamp』

キャンプ場のような店内と野菜がたくさん入ったカレーが特徴です。

本店には行ったことはないのですが、品川駅構内にあるお店にはよく足を運びます。
新幹線の乗り継ぎの待ち時間で利用したりとか。

で、つい最近になって新宿にもお店があると知り、今回足を運びました。

新宿のcampは新宿ミロードの7F

img_9559
新宿店の外観。入り口が広い。

店内は奥に細長い構造になっているので、注文しようと思っても店員さんがなかなか来ない。
着席時に注文した方がいいかも。

新宿店も品川店と同様に赤色の水筒(水のお代わり用)が置かれている。
蓋をクルクル回してお水を注ぐタイプ。最近ではもう見かけないね。私がこのタイプを最後に見たのって多分中学生(ry・・・歳がばれる。

コップはステンレス製です。キャンプ場にありそうなやつ。いつもよりお水が冷たく感じられます。
スプーンもちゃんとスコップ型です。

変わり種なホイコーローカレーを注文

img_9560
このお店に来るときは、いつもだと1日分の野菜カレー(+完全食セット)を注文するのがですが、

img_9563
今回はホイコーローカレーを選びました。

カレーに中華、カレーに炒め物という異色の組み合わせ。
面白いモノ好きな血が騒ぎます。

スポンサードリンク

campのメニュー表によると、
カレーメニューは、ベジタブル・バーベキュー・季節限定品 の大きく3つに分けられています。
で、ホイコーローカレーなんですが、バーベキューに分類されていました。
ホイコーローはバーベキューなの・・・か?

img_9565
ホイコーローカレー近影

ホイコーロー要素が非常に高い見た目になっています。

で、肝心の味の方はというと・・・

うん、カレーです。

・・・

美味しいけれどホイコーロー要素は一切なかったです!
ホイコーロー特有の中華味がカレーによってかき消されており、立派なカレーになっていました。

ホイコーローカレーというより、豚肉・ピーマン・タマネギの具だくさんカレーという言葉がしっくりきます。

でも、まぁ、美味しいです。野菜も豚肉も火のとおりが絶妙で食感がよくて、辛さの中にある甘味もグット。さすがcampのカレーです。

ホイコーロー好きで注文すると、ちょっと期待外れになってしまうけど、シンプルで美味しいカレーだと思います。

ちなみに、
img_9566
壁に貼られていたこちらのチラシ。

一日分の野菜カレーでルーが選べるとのこと。
本店伝統のオリジナルルーとタイ風グリーンカレー、南インド風辛口カレーの3種類。

グリーンカレー好きなので、次回までやっていたらこちらをチョイスしてみようと思いました。

そういえば、カレーとご飯が別で提供されたのですが、品川だとご飯とカレーが一緒に出てくるんですよね。この違いはなんなのかちょっと気になる・・・。

camp新宿ミロード店のお店情報

◆野菜を食べるカレーcamp 新宿ミロード店

◆住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード 7F

◆営業時間:11:00~23:00

◆定休日:無休

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ