新宿の地下にある隠れ家スコップカフェの充実ご飯メニュー

“都会の隠れ家カフェ”って響きがいいよねー。

ということで、今回訪れたのは『SCOPP CAFE』。

小さなビルの地下にあるこのカフェ。その存在を知らなければ、入ることもなさそうな分かりずらさが隠れ家的雰囲気を漂わせています。穴場とはこういうカフェを指すんだろうなと思わせてくれるお店です。

地下にある隠れ家カフェはメニューが豊富

スコップカフェはカフェといいつつもドリンク、フードともにメニューは豊富です。
スイーツからアラカルト、がっつりご飯まで幅広く撮り揃っていました。

お酒の種類も豊富です。カウンターも6席ほどあったのですが、バーも兼ねてるのかな。

img_9266.jpg
日替わりメニュー表。イラストが可愛い。

今回注文したのは、フルーツジャスミンティーとスコップごはんプレート。

img_9269.jpg
フルーツジャスミンのホット。700円(税込)

なぜこの中国茶を頼んだかというと、
メニューに「ジャスミンにイチゴやマンゴーの甘い香りをプラス」との説明書きがあったからです。

ジャスミン自体が甘い香りなのにそれ以上に甘い香りをプラスとは一体どんな味になるのだろう?!と気になりオーダー。

結果からいうと、ジャスミンに瑞々しさが増した香りのお茶でした。

イチゴとマンゴーの香りがいい感じでミックスされていました。言われなきゃ多分気づかない。イチゴの香り!マンゴーの香り!って具合に香りがバラバラじゃないのが素敵。

あと、ジャスミン茶を飲んだ後のいがらっぽい後味がないのにちょっと感動しました。飲みやすい。でもご飯には合わないね。スイーツと一緒の時に頼むべきだった。

スコップカフェはホットとアイスで値段が若干違います。アイスの方が50円ほど高くなるもよう。

img_9270.jpg
豚肉と玉ねぎのデミグラスソース煮込み スコップごはんプレート。1100円(税込)。

メニューを見たとき、”スコップごはん”てどんなんだろう、とちょっと胸を膨らませていたのですが、出てきたのは白ごま入りのシンプルなご飯。

スコップ要素は何処へ…!

…Σはっ!?店名か…!!(遅

豚肉と玉ねぎのデミグラスソース煮込みは甘く優しい味。でも、スパイスが効いてるから味は引き締まっていました。

高野豆腐も味染みてて美味しい。カフェで高野豆腐どうふのお菜が出たのはビックリしたけど、これはアリだなと。

店内は落ち着いた雰囲気でまったり出来そうな予感

img_9265.jpg
スコップカフェの店内。

予約もできるみたいで、予約席にはスコップが置かれていました。店名にあわせてますね。

目立たない外観にもかかわらす、お客さんが結構います。

カップルから友人同士、一人客まで様々。

混雑していないけど、人がちゃんといて自分以外のおひとり様がいるのは嬉しいですね。

地下にあるから、初めていくにはちょっと勇気がいるけど、居心地はいいお店です。

ただ、喫煙OKで分煙していないので、タバコが苦手な方は要注意。

カウンター6席、テーブル席が10席くらい。思ってた以上に店内は広いです。

スポンサードリンク

お会計は席会計です。

img_9273.jpg
スコップカフェでは定期的に店内で展示会をやっているようで。

訪れた時はアクセサリーなどの小物の展示販売がありました。
ちょいちょい訪れて楽しむのもいいですね。

スコップカフェへの行き方

img_9262.jpg

明治通りを伊勢丹や新宿マルイに向かってまっすぐ進みます。マルイアネックスや世界堂を越えて新宿二丁目交差点を渡り、タリーズを少し行った先、着物屋さんといきなりステーキの間に入口はあります。

img_9263.jpg
看板が出ていますが、小さくて見過ごしやすいので気をつけて。

img_9277.jpg
入口に一歩足を踏み入れると、真っ白な廊下(?)が。そのまま進みます。

img_9276.jpg
少し進んだところで右手側に写真のように階段がみえます。少し急なこの階段を降りてゆきます。

img_9264.jpg
可愛らしいディスプレイが。初めてここを訪れる人はここでちょっと安心します(経験談)。

img_9275.jpg
さらに下っていくと……

img_9274.jpg
青いドアがあらわれます。ここを開けるとスコップカフェです。
ドアが重いのでちょっと躊躇してしまうかもしれませんが、気にせず入りましょう。

スコップカフェのお店情報

◆SCOPP CAFE

◆住所:東京都新宿区新宿2-5-11甲州屋ビルB1F

◆営業時間:月~土 12:00 – 24:00(L.O 23:15)、日 12:00 – 22:00(L.O 21:30)

◆定休日:無休

最寄駅は新宿三丁目駅です。新宿駅からだと徒歩15分以上かかります。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ