西新宿のステーキハウスそよかぜで数量限定ミニステーキを食べてきた

暑いせいか、最近ランチがカレーとステーキに偏っている気がする。

カフェでのんびりランチを・・・と思いつつも、気づけばステーキ屋さんに足を運んでいる自分がいます。

ほぼ毎日カレーorステーキの生活で体重(とお金)が気になるところではありますが、

まぁ、夏バテ予防だと思えば^^;

 

そんなこんなで今回ご紹介するお店は、

都庁周辺、新宿南エリアにある『ステーキハウスそよかぜ』です。

 

新宿南エリアにある創業43年の老舗ステーキ屋さん

img_9743

JR新宿駅もしくは都庁前駅から徒歩5分、新銀行東京やファーストゴルフ近くのビル地下1階にお店があります。

階段を下って、細い廊下の一番奥。初見だとちょっとわかりずらい。

 

店内は落ち着いた雰囲気の”昭和のステーキ屋さん”といった感じです。

外観から想像したよりも店内は広めです。テーブル席が10卓ほど。奥には座敷もありました。

 

ステーキハウスそよかぜの気になるメニュー

img_9744

ランチのメニュー表。

ステーキランチで1,200円以下とか優秀すぎる・・・!(上肉や増量は別ですが)

やはりここはステーキかなと思い、ランチステーキを頼もうと思いましたが、気になるメニューを発見

img_9745

それは、ミニステーキ。

ミニステーキといいつつも、お肉のグラム数が160g。

ランチステーキよりも60g多いです。それで価格は同じ。

気になったら頼むしかあるまい・・・!

 

スポンサードリンク

数量限定のミニステーキを注文

img_9746

注文して、まずとどいたのがサラダとスープ。

サラダを2、3口食べたところで、

img_9748

ステーキとライスの登場です。

注文してから(多分)5分以内。は、早い。

img_9749

このミニステーキは、切り落とし肉を使用しているので、一枚肉ではなく、数枚のお肉が重なった状態ででてきます。

切り落とし肉といっても、コマ切れではなく、1枚1枚は結構な大きさと厚みなのであまり気にはなりません。

img_9750

焼き加減はミディアムレアです。

基本的に、ランチメニューは焼き加減を指定できますが、このミニステーキは焼き加減が指定できませんので注意。

ジューシーで柔らかい牛肉です。噛みごたえたっぷり。

ただ、スジとかはないですが、ちょっと噛み切りずらいかも。それを歯応えととるかは人次第なところ。

ジューシーでボリュームがあるので、後半は少々もったりしてきますが、レモンバターがあるので、それをつけると爽やかでまた違った味を楽しめます。

最後までがっつり美味しくいただきました。

このボリュームで1,080円はかなりお得。早く出てくるので、手軽にステーキを食べたい人にはおすすめのステーキ屋さんです。

 

ステーキハウスそよかぜお店情報

◆ステーキハウスそよかぜ

◆住所:東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル B1F

◆営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)

◆定休日:日・祝・年末年始・お盆

JR新宿駅南口、都庁前駅から徒歩5分。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ