紀伊國屋地下街にある強気なカレー屋CLOVEに行ってみた

知る人ぞ知るB級グルメの宝庫、新宿紀伊国屋本店の地下飲食店街。

昭和の香りが漂ってきそうな雰囲気で根強いファンも多いとか。

そこに長年店を構えるカレー専門店『モンスナック』。

不動の地位を築いているであろうこのお店から徒歩10秒、目と鼻の先にあるのが今回足を運んだお店『野菜とスパイスのカレーCLOVE』です。

img_9092
こちらのお店もメニューはカレーオンリーなカレー専門店。

通常、飲食店に限らず、お店を出すなら競合するお店の近くには出さないというもの。それも強豪店ならなおさら。

しかし、このお店はそのタブーをおかしての堂々の出店。

好奇心のあるものなら、これは入らずにはいられない・・・!

・・・はっ、もしかしてこれが奴の策略?!

 

モンスナックの感想はこちら

新宿紀伊國屋書店地下のサラサラカレー「モンスナック」は女性にはかなりキツイ

 

タマネギ丸ごとスパイシーカレーを注文する

img_9091
メニューは全部で4種類。

img_9093
ドリンク、ジェラートとのセットメニューもあり。

会計は先になります。

img_9094
今回注文したのは、たまねぎ丸ごとスパイシーカレー。

具はチキンがエビかを選べます。
今回はチキンをチョイスしました。

スパイシー!な味。
クミンが効いている感じがする。や。クミン良く分かっていないですが。
でも、クミンきた!って気持ちになりました。

(※あとで調べたら、このスパイシーさはグローブだった模様。お店の名前といっしょ!・・・すみません。)

スパイシーだけど辛くない。
スパイシー=辛いといいう図式が崩れた!

img_9095
そしてルーはサラサラです。

・・・モンスナックと被ってない?

近くに店出しちゃうしカレーサラサラだし、どこまでぶつけてくるつもりなんだ。

強いなこのお店。ここまでくるとなんか感動してきます。

メニュー名にタマネギ丸ごととありますが、丸々のタマネギが入っているわけではなく、トロトロに溶けてルーと一体化しています。

タマネギの甘さがあるからスパイシーでも辛さがまろやかになっていたんですね。

 

スポンサードリンク

女性受けしそうなお店だけど・・・

お店はカウンター席がほとんど。テーブル席は2つだけ。

狭い店内のせいか、荷物を置く場所がないのは地味に困りました。

紀ノ国屋書店で本を買ってから来たので荷物が増えていたからなおさら。

女子受け良さそうな内装なだけにちょっとがっかりポイントです。

行くときはかばん掛け持参したほうが良さそうですね。

 

CLOVEお店情報

◆CLOVE

◆住所:東京都新宿区新宿3ー17ー7 紀伊国屋ビルB1F

◆営業時間:11:00~21:30

◆定休日:

最寄り駅は、JR新宿駅、新宿三丁目駅。いずれも徒歩5分圏内と駅近です。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ