スタジオアルタ裏にある老舗洋食屋アカシア本店のロールキャベツシチュー

JR新宿駅東口を出て歌舞伎町方面に向かう途中の雑多エリアの中にある洋食屋さん「新宿アカシア本店」。

新宿大ガード東から靖国通りに沿って、ヤマダ電機LABI新宿東口館の次の区画を行って右に入った先にあるといえば分かりやすいでしょうか。え?分かりづらい?

……記事の最後にお店の地図を載せておくので道はそちらでご確認くださいm(_ _)m

昭和38年開業の老舗洋食屋さん

img_9291
新宿アカシア本店は創業50年。

老舗らしく、店内はレトロな洋食屋さんの雰囲気です。

天井の木の色合いとランプが素敵。「ザ・昭和」といったところ。

昔ながらのお店らしくテーブルは大きくてしっかりした造り。ただ、大きすぎるせいかテーブルとテーブルの間が狭くて移動がちょっと大変です。そこも味があるけど。

好きな人は本当に好きな感じの店内ですね。

アカシア「本店」というけど、他の店は?と思って調べてみたところ、羽田空港第2ターミナル(国内線ANAのターミナル)とドイツにもお店があるもよう。

羽田空港はともかくドイツ・・・なぜドイツ?

名物のロールキャベツシチューと豚ハンバーグの贅沢コンビ

img_9292
ランチメニュー。ロールキャベツシチューをはじめとして、ハンバーグ、海老フライ、ミートコロッケ、豚ミンチカツ、ローストビーフetc.と洋食の代表料理が並びます。

来店前から、看板メニューのロールキャベツシチューを食べる気満々だったのですが、メニュー表を見ていたら、他も食べてみたいなぁと思って。

で、頼んだのが、

img_9296
豚ハンバーグのライス小。ロールキャベツシチュー1貫つき。
価格は980円(税込)なり。

スポンサードリンク

名物のロールキャベツシチューは外せないが他のも食べたいという願望を叶えてくれる一品です。

ロールキャベツの単位が貫というのをここで初めて知りました。

img_9293
注文してまず出てくるのは、ロールキャベツシチュー
とライス。

5分と経たずに出てきました。はやい。

つゆだく(スーブだく?)なロールキャベツ。

口コミで「スプーンで切れる」とあったので試してみたのですが、うまく切れず。でもキャベツの葉は柔らかく煮込まれていました。春キャベツだったら切れたかも。

シチューはとろみが強めに作られています。でもモッタリせずにどんどん飲める。

img_9297
ロールキャベツシチューから数分後に出てきた豚ハンバーグ。
アカシアは全体的に提供時間が早めですね。

まず見た目にビックリ。

ハンバーグって、もっとこう丸く成形されていて、色も茶色じゃないっけ・・・?

見た目は正直アレですが、味は美味しかった!

濃いめの味でご飯がすすむ。ご飯を小じゃなくて中にしておくんだったと後悔しました。

添え物のマッシュポテトが特に美味しい。適度にハーブが入っていていいアクセントに。

ロールキャベツシチューはお持ち帰りも可能です。

日本だとあまりお目にかかれないドイツ生ビールがあるので、夜に訪れるのもよいかもしれませんね。

アカシア本店のお店情報

◆新宿アカシア本店

◆住所:東京都新宿区新宿3ー22ー10

◆営業時間:11:00~23:30(LO)

◆定休日:不定休(火曜日によく休みます)

東京メトロ新宿駅、新宿西口駅、西武新宿駅から徒歩5分以内と駅近です。JR新宿駅だと東口が最寄りの出口になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ