伊勢丹新宿店・催事「ニューヨーク展」の感想~食い倒れしてきました~

5月24日(水)より、伊勢丹新宿店にて開催中の

ニューヨーク展に行ってきました。

NEW NEW YORK CLUBのレインボーベーグル目当てだったのですが

気づいたら、ニューヨーク展でお腹いっぱい食い倒れしていました。

そんな催事の感想などを書いてゆきます。

 

催事の詳しい内容はこちら

伊勢丹新宿店でニューヨーク展が開催!話題のレインボーカラーベーグルは各日50点限り

スポンサードリンク

NEW NEW YORK CLUBのレインボーベーグルは午前中で売り切れだった・・・

ニューヨーク展の会場MAP

私がニューヨーク展を訪れたのは平日のお昼ちょい過ぎ。

昼食も兼ねていました。

 

ます向かったのは、NEW NEW YORK CLUB。

出典:http://www.isetanguide.com/20170524/newyork/foodbook/

こちらのお店の、”レインボーカラーベーグル”が目当て。

各日50個限定。

平日だし、まぁ大丈夫だろうけど念のため一番最初に訪れてみたのですが

 

午前中で売り切れてた・・・

は、早い。。

 

レインボーカラーは売り切れていましたが、

他のカラフルなベーグルはまだあったので、そちらを購入。

(このベーグルも、あと少しで売り切れそうだったけど・・・)

色味は、ブルー(?)×ピンクと、ブルー(?)×グリーン。

こちらもなかなかにインパクトのある色味です。

どちらもベーグルの間にクリームが挟まっています。

ピンクの方のクリームはストロベリー(多分)、

グリーンの方のクリームはモカの味がしました。

ショッキングな見た目に反して味は優しく、

モチモチした食感で美味しかったです。

 

カラフルなベーグルは見ための華やかさもあって人気がありますね。

予想以上でした。

狙っている人は、ほんと早めに行った方がいい。

昼食はマティーニバーガーとリボンフライでがっつり

NEW NEW YORK CLUBの次に足を運んだのは、マティーニバーガー。

ここでマティーニバーガー(と、アイスレモネード)を注文。

ニューヨーク展のイートインスペースは、

「フードホール」と名の付いたアメリカ風スペース。

会場内に何カ所もあるので、お昼時にもかかわらず、すんなり席を確保できました。

 

10分ほど待って、ハンバーガーが到着。

「あれ、野菜は?!」と思ったら、パンの下にいました。

組み立てるとこんな感じのハンバーガーに。

肉、トマト、レタス、パンと非常にシンプルなハンバーガー、

パンは普通のパンではなくマフィンです。

 

写真でも分かるとおり、パテがかなり分厚い。

中は若干レアで、噛むと肉汁が溢れ出ます。

意外にもさっぱり系の味で、一緒に頼んだレモネードともあいまって、

胃もたれすることのなさそうな、年配に優しいハンバーガーでした(笑)

 

マティーニバーガーとあわせて注文したのが、

BROOKLYM RIBBON FRIESのリボンフライ。

リボンフライの味は、

ソフトペッパー、オニオングラタンスープ、オールスパイス、シナモンシュガー

の4種類。

一番人気なのはオニオングラタンスープということなので、

そちらをお願いします。

スポンサードリンク

リボンフライの名前の由来は、

ポテトの形がリボンのようにクルクルしているところから、らしいのですが、

私が注文したポテトは、ブツ切れしているのが多くて

イマイチ分かりませんでした(笑)

ポテトはサクサクしていますが、

オニオン味のパウダーが濃くて喉が渇くw

飲み物としてジンジャエールも頼んだのですが、

こちらもシロップがかなり濃くて、イマイチ喉が潤わない(笑)

 

BROOKLYM RIBBON FRIESは全体的に濃いめなのかも。

マティーニバーガーのあっさり味とは正反対ですね。

限定上陸のチカリシャスNYのクロワッサンドーナツで糖分補給

マティーニバーガーとリボンフライで塩気のものを食べたので、

その反動か甘い物が食べたくなってきた・・・。

ニューヨーク展のスイーツの出店は結構数あるのでかなり悩ましいですが、

「限定上陸!」

「日本では5月29日までしか食べられません!」

という謳い文句に誘われて、

チカリシャスNYのクロワッサンドーナツ “ドー’サン”を食べることに。

味は定番のプレーンから、日本限定のピスタチオまで全6種類。

ドーナツの間にはクリームも入っており、それぞれ味が違うとのこと。

その場で食べることもできますし、常温で持ち帰りもできます。

私はその場で糖分補給したかったので、

ブラウニー(チョコレート)味をイートイン。

ドーナツの中にはチョコレートクリームがたっぷり。

小振りながらも、アメリカのお菓子らしい、食べ応えのあるスイーツでした。

DUMBOのドーナツは写真でみるよりも大きかった!

クロワッサンドーナツを優先したので、泣く泣く諦めたDUMBOのドーナツ

出典:http://www.isetanguide.com/20170524/newyork/foodbook/

写真ではあまり分からなかったのですが、

とても大きいです。コンビニドーナツの2倍以上あるかもしれない。

はじめてみたとき、思わず目を疑いました。

あれはかなり食べ応えありそう。

プラスチックの容器に入れて渡してくれるようなので、

写真を撮ったり持ち帰りするのに便利そうです。

トライベッカベーカリーの低糖質大豆パンでカロリープラマイゼロを目指してみる

気の赴くままに、ニューヨークフードを食べて、

ふと我に返った時に気になるのが、今まで摂取したカロリー。

絶対いつもの倍以上はとっている・・・・。

 

そんな時目についたのが、

トライベッカベーカリーのこのポップ。

体にうれしい低糖質パン・・・!

思わず飛びつきます。

 

高カロリーなグルメが多い反面、

健康を意識した低糖質グルメもちゃっかりあるという所がニューヨークらしい。

見た目、普通のパンと変わりないですね。

味もチョコレートやクランベリーといった

「我慢したいけれど食べたい!」欲求に嬉しいものや、

キアヌ、アマランサス入りという

トコトン健康に特化したスーパーフードミックス大豆パンもありました。

持ち帰りで、柚子とはちみつ、チョコレート、クランベリー味の3つを購入。

食べるのが楽しみです。

大豆パンは冷凍保存もできるとのこと。

 

まとめ

イートインが充実しているので食べ過ぎ注意。

がっつりメニューから健康フードまで幅広いので、

くまなく回ってニューヨークフードを食べつくしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ