赤身の旨味!歌舞伎町の牛の達人は新宿で美味しい牛肉が食べられるお店

西新宿にある、焼肉&ホルモンのお店『牛の達人』。

ランチパスポートをきっかけに行ったことでスッカリその魅了にはまってしまったお店の一つです。

新宿で美味しい牛肉をリーズナブル価格で食べたいならここでしょう。

スポンサーリンク

新鮮な和牛と希少部位が食べられるお店

img_8887
小滝通り沿いにある牛の達人。
個人的に西新宿の雰囲気は若干苦手意識があるんですが、美味しいご飯食べたさに足を運ぶほど。

店内は黒を基調としたシックな内装で、ちょっとお高い雰囲気が漂います。
半個室が多いので接待などに使えそうな感じです。

牛肉はお店独自の流通ルートを使って入手した和牛でランクもA5牛あり。希少部位であるミスジやシンシン、カメノコなども良い質で揃っていました。

新鮮な物だけではなく、最近流行の兆しがある熟成ものも取り扱っており、熟成タンはお店の人気メニューだとか。
『牛の達人 Private』の方でランチで熟成タンのレアをいただいたことがあるのですが、柔らかくて肉の旨味が濃厚で素晴らしい味でした。芸能界の肉通にもファンが多いお店というのもうなづけます。

値段は飲食店としては高めですが、質の良い牛肉を食べられるお店としては良心的な価格ではないでしょうか。
ランチパスポート掲載店でもあるので、ランパスを使えば1,000円で食べることも可能です。

レアローストステーキをオーダー

今回訪れたのはランチタイム。

img_8888
レアロースステーキの赤ワインソース添え。1,780円。
夜の人気メニューであるレアステーキのランチバージョンです。

レアローストステーキに、ライス・スープ・サラダ・漬物がついてきます。
お肉は切った状態で出てくるので、そのままお箸でいただけます。

img_8890
レアロースト。牛肉の薄切りで15枚ほどあります。
かなりレアです。レアというか表面を炙った程度。そのため赤身の色が綺麗。

レアすぎるのが気になるなら、もう少し火を通したい場合はテーブルにある網を使ってもよいそうです。

私は火は通さず、出されたレア状態でいただきました。

牛肉の旨みと甘み!お肉の刺身を食べてるような食感。とても美味しいです。
そして、すごく柔らかい。筋張ったところもないし本当に食べやすかった。

レアだと血なまぐささが気になるところですが、このステーキはそんなこと一切なく。
ジューシーで上質な赤身肉を食べているという感じがします。

赤ワインソースは、アルコールを飛ばした赤ワインに醤油とニンニクを加えたもの。
赤ワインの甘味と牛肉の塩梅がよし。醤油とニンニクもいい感じにマッチします。

赤ワインソースをつけて食べるのですが、テーブルにある塩のみでも十分美味しいです。
個人的には塩のみの方が好きでした。

ボリュームは結構ありますが、赤身肉で脂っこくないので胃もたれしないので女性でも安心して食べられるのではないでしょうか。

ただ、焼き加減がレアなので肉を食べた感じというのは乏しいですね。お昼にガッツリ牛肉を食べて午後の仕事に向けて気合を!と思って食べるなら、これではなく焼くメニューをおすすめします。

牛の達人のお店情報

◆牛の達人 本店

◆住所:東京都新宿区歌舞伎町2-45-6 千代田ビル3F

◆営業時間:月~土17:00~23:30(L.O.23:00)、日・祝日17:00~23:00(L.O.22:30)

◆定休日:なし(年末年始は要問合せ)

西武新宿駅から徒歩1分、新宿西口から徒歩3分、JR新宿駅東口から徒歩5分。
店内半個室でテーブルが多いですがランチタイムは一人でも入りやすかったです。

スポンサーリンク

コメントを残す

*