新宿アイランドルタワーの「ベルサイユの豚」でがっつり豚肩ステーキランチ

ベルサイユの豚

初めて名前を聞いたとき、そのインパクトから「ネタ系のお店かな」と正直思いました。

漫画好きなので、「ベルイサイユの~」と聞くと薔薇がまず思いつくんですよね。

>>ベルサイユのばら コミック 1-12巻セット (マーガレットコミックス)

それが豚て。この差がすごい。

まぁ、ベルサイユ自体はフランスの街の名前だし、フランスの豚肉料理美味しいから別に変でもないのですが、うん。

そんな葛藤はひとまず置いて、脂したたるガッツリお肉ランチが食べたくなったので、西新宿にある「ベルサイユの豚」へ行ってきました。

スポンサードリンク

行き方・アクセス

新宿アイランドルタワーの地下1階、レストラン&ショップ街の一角にあります。

街の真ん中は広場になっていて、その周辺をグルッと囲むようにお店が並んでおり、並びの端の方にあるお店が『ベルサイユの豚』です。

お店の全面がガラス張りで開放感あります。

 

ベルイサイユの豚のランチメニュー

ベルサイユの豚はワインと豚肉料理が楽しめるカジュアルバル。

お昼はランチ、夜はディナーをやっていて、

そのランチメニューがこちら↓

肉系メニューをピックアップすると、

  • 48時間熟成★豚肩ロースのステーキ
  • THE★ジュージー豚丼
  • 厚切ローストンカツ
  • 手仕込みハンバーグチーズドリア
  • チキンフリット&ポークジンジャープレート

メニューの写真でみるかぎり、いずれも肉のボリュームがすごい。

そして、トンカツ以外は値段がすべて1,000円以内というリーズナブルさ。

 

ランチタイムの混雑具合

西新宿のオフィス街にあるので、平日12時過ぎのピーク時は大混雑します。

ただ、それ以外の11時や14時~あたりは少しづつ空いてきます。

行くならその時間帯を狙うのがよさそう。

ランチタイムは17時までとかなり長い時間やってます。

その反面、週末はかなり空いています。待たされることもないしゆったりしたい人には穴場かもしれません。

 

48時間熟成!がっつり豚肉の厚切りステーキ

ランチで注文したのは、48時間熟成★豚肩ロースのステーキ。お値段は990円

まずやってきたのはサラダとスープ、飲み物。

スポンサードリンク

スープはシンプルなコンソメスープ。

飲み物はオレンジジュースです。

グラスに書かれた「ベルサイユの豚」の書体が地味にベルばら意識してるのではと気になります。

ご飯とともに豚肩ロースのステーキがやってきた!

メニューの写真どおりのボリューム。熱々の鉄板の上に乗っています。

肉が少し固く見えるのは、数種類の香草、スパイス、塩で48時間マリネして旨みを凝縮したゆえ。

肉にソースをかけるとジュワジュワと音がして食欲をそそります。

肉の外はすこし焦げるくらい、中までしっかり火が通っています。

外のカリッと香ばしさと中のジュージーさのコントラストがすごい。

 

ボリューム満点、肉汁あふれるステーキなので胃もたれが少し心配…。

だけど、そんな心配をよそに最後まで美味しく食べることができました。

きっと、ステーキの上にあったレモンや香草、酸味の効いたソースのおかげ。

 

ベルサイユの豚独自の会員システムとは

ベルサイユの豚には会員システムなるものがあります

ワインを仕入れ値で飲めるという会員システム。

200円でカードケースを購入してゴールド会員になれば、ワインが仕入れ値(通常の約1/3の価格)で飲めるという。

しかも、チラシの下の方に「カードケースはお客様同士で貸し借りするのもOKです」とある。

どんだけ太っ腹なの。

ゴールド会員になるまでワインを10本ほど注文する計算になりますが、ワインを沢山飲む人なら、利用して損のないシステムでは。

 

ベルサイユの豚お店詳細

◆ベルイサイユの豚 西新宿

◆住所:東京都新宿区西新宿6ー5ー1アイランドタワーB1F

◆営業時間:11:00~23:00
(ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~23:00)

◆定休日:無(アイランドタワーに準ずる)

西新宿駅から徒歩1分、都庁前駅より徒歩5分

スポンサードリンク

コメントを残す

*