赤坂うまや新宿でカフェ 絶品プリンとこだわりコーヒー

新宿の南エリアにある「赤坂うまや新宿」に行ってきました。

お店の場所は甲州街道の一本裏側を入ったところ。

新宿って人通りが多くてごみごみした所が多いですが、あの一帯は駅近なのに人通りが少ないし道が綺麗に舗装されているので歩きやすいですね。

そんな場所にどーんと高級感のある和モダンな豪邸が。
そう、今回ご紹介する「赤坂うまや新宿」です。

スポンサードリンク

内装やお店の雰囲気など

お店はJR九州ホテルに併設されたレストランなのですが、入り口が通りに面しているので、ホテル利用有無に関わらず入りやすくなっています。
三代目市川猿之助さんがプロデュースするお店で、和風の老舗感が漂う店内。

客席がすごく広くて席同士がかなり離れいます。
そして天井がすごく高い。思わず見上げたくなる高さ。
また、路面の壁は一面ガラスで、外の自然光もよく入ってるのでゆったりかつ明るい雰囲気でした。

 

うちのたまごプリン&ハンドトリップコーヒー

今回喫茶(カフェ)利用で来ています。
注文したのはプリン(うちのたまご)とコーヒー。

スポンサードリンク

ちなみに私はコーヒーが苦手な人間です。

Q.なんでコーヒーが苦手なのにコーヒーを注文したの?
A.割引チケットをもらったからです。。。

コーヒー、飲むのは苦手ですが、香りをかぐのは凄く好きです。
注文を受けてから一杯ずつハンドドリップで抽出。
目の前に置かれた瞬間からコーヒーの香しいにおいがフワッと漂ってきました。
コーヒーの味の違いなど全く分からない人間ですが、頭がすっきりして落ち着くアロマ

プリンも店内で手作りの自家製です。
ぷりん、とてもなめらかでトロリとしています。
カラメルも香ばしく相性良し。
高級褐色卵を使用しているだけあって濃厚な味です。

 

赤坂うまや新宿の営業時間

赤坂うまやの開店は6:30、閉店は23:30
朝早くて、夜遅くまでやっています。

モーニング、ランチ、ディナー、カフェと利用シーンが豊富。
口コミをみると、ランチ、ディナーで利用する人が多く、ランチは並ぶことも多いみたい。
ランチでは市川猿之助さんの楽屋めしが気になる。
食事メニューは食材にこだわった九州料理が食べられます。
先ほど紹介したプリンでも使われていた卵(うちのたまご)が生卵で提供され、卵かけご飯が食べられるのも注目です。

 

赤坂うまや お店詳細

◆赤坂うまや 新宿

◆住所:東京都渋谷区代々木2ー6ー2JR九州ホテルブラッサム新宿1F

◆営業時間:
モーニング:6:30~10:30(L.O.10:00)
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー:17:00~23:30(L.O.23:00)
カフェ:10:00~18:00(L.O.17:30)

◆定休日:年中無休

JR新宿駅南口から徒歩3分

スポンサードリンク

コメントを残す

*