スタイリッシュでセンスが良い!ルミネエスト新宿のバタープレスサンドの味は?

プレスバターサンドのバターサンドは行列必至ですごく美味しい

そんな噂を聞きつけ、ルミネエストにあるプレスバターサンドへ行ってきました。

以前、こちらの記事で取り上げたとおり、2018年8月にオープンしたばかりのお店で前々から気になっていました。

  • バターの風味が豊か
  • でも、くどくなくてさっぱりしている
  • 食べる時にバターがクッキーからはみ出さない
    (手が汚れない)

という口コミは本当なのか、実際に食べてみたいと思います!

スポンサーリンク

プレスバター新宿店のメニュー、混雑具合など

新宿のプレスバターサンドはルミネエストの地下1階にあります。
以前はクロッカンシューザクザクや生どらやきのdouがあったところ…といえば分かりやすいかな。

お店外観。訪れたのが土曜日だったせいかお店の前は人通りが激しかったです。うまく撮れなかった。

メニューはバターサンドのみで箱は3種類

メニューはバターサンドのみです。
箱入りのが3種類あって、

  • 5個入(1,000円)
  • 9個入(1,710円)
  • 15個入(2,850円)

だいたい1個200円。
個数が多くなるほどお値段が安くなります。
(9個入りだと1個190円。15個入りだと187円。)

 

店頭にはメニューの他にオブジェ(?)が並んでいて。
その中に急須があるけれど、ここのバターサンドは緑茶と一緒が推奨なのでしょうか。
あとで試してみよう。

新宿以外の店舗だと、数量限定で焼きたてのバターサンド(170円)も販売されているそうですが、ここでは箱詰めのもののみ。
焼きたても美味しそうですね。食べてみたい。

行列ができると聞いていたけれど…?混雑具合など

訪れたのは土曜日の12時頃。並ばすに買えました。
行列ができるとの口コミを見ましたが、そんなことはなく。
時間帯、もしくはオープンしてから少し経ったので落ち着いたのかな。

でも、混雑はしていないけれどコンスタントに買う人は訪れていました。
メニューが3種類だけだし、商品は棚にあるのを取り出して渡すだけなので、お会計もサクサク進みます。

ルミネカードで購入すると5%オフ!

袋はロゴがついた半透明。

お店はルミネエスト内にあるので、ルミネカードで購入すると5%オフになります。
しかも、私が買った日はちょうど10%オフ期間中だったのでさらに安く買えました。
(5個入の場合、1,000円→900円。100円OFF)
ルミネカードを持っている人はカード購入にするのをお忘れなく。

 

ギフトにぴったり!プレスバターサンドの外箱はすごくオシャレ!

プレスバターサンドの外箱はグレーでシンプル。
真ん中にはシルバーのロゴがありスタイリッシュでもあります。
全方向に隙がない感じで、






箱にはさり気なく、製法やクリームの種類・デザイン・サイズ・個数が書かれている親切設計。
お洒落な家にも堂々と持って行けそう。
逆に、スタイリッシュすぎて帰省土産として持って行ったら「えっ、どうしたの?!」と言われそうw

箱の中身は?一個の大きさはどのくらい?

↓箱を開けると中はこんな感じです。

個別包装のバターサンドとしおりがついています。

外箱に記載のあるとおり、1個のサイズは縦4.5cm、横4.5cmの正方形。厚さは2cm。
ちょうど掌サイズくらいでしょうか。

 

プレスバターサンドの味は?美味しさの秘密は製法にあり

前置きが長くなりましたが、プレスバターサンドをいただきます。

袋から開けて皿の上に置いてみました。
外箱のロゴのようなものは、バターサンドのデザインだったんですね。

ホットサンドのような機械で生地を挟んで焼く「はさみ焼き製法」で作られています。
この製法のおかげで油分が適度に抜けて食感がよくなるんだとか。

よく見るバターサンドは生地の横から中のクリームが見えますが、プレスバターサンドのはしっかりサンドされていて、横からはクリームが見えないですね。

また、模様のデザインは単なるオシャレではなく、割ったときに中の柔らかいフィリング(クリーム)がはみ出さないように
食べやすくするためのデザイン設計なんだとか。

で、さっそく割ってみようとしたところ、

うわぁぁぁあ!やってもうた!!
力の入れ具合を間違えた・・・!!

おそらく、綺麗な断面で割れるようになっているんでしょうが、私が力加減を間違えてグチャとした感じに。

しかし、グチャとなったものの、手はクリームで汚れなかったです。
すごい。

この写真だと分かりにくいですが、クリームが2層構造になっているのが見えますか?
中はバタークリームとバターキャラメルの2層構造になっています。

バタークリームは北海道産のフレッシュなバターを使用。
バターキャラメルはバタークリームよりトロリとしています。

食べるとまた一個欲しくなる!けどカロリーが…

口に入れると、クッキーのサクッとした食感と小麦の香ばしさと香り、バターの香りがふんわりとやってきます。
その後を追うように、クリームのバターの風味とキャラメルの甘さが口に広がってきます。

クリームもクッキーもバターの風味がすごいけど、サラリと溶けるのですごく食べやすいですね。
クッキーの食感はビスケットに近くちょっと固めです。
そのおかげか、しっかりしているので小さいけれど食べ応えありで満足感もあります。
しかし、1個食べたらもう1個食べたくなる。

幾ら食べてもクドくないし飽きがこないので何個でも食べられそうです。
これは危険。主にカロリー的な意味で。
バターサンドなのに幾らでも食べられるからゼロカロリー!・・・と言いたくなりますが、現実は1個約165kcalです。
手のひらサイズでご飯軽盛り1杯分(168Kcal)とは・・・バターサンドおそるべし。

バタープレスサンドは緑茶に合うの?

お店のディスプレイにあったので、緑茶と一緒に食べてみました。
バターサンドというと紅茶のイメージがありましたが、緑茶も合いますね。

他のお茶と比べて抜群にあう!・・・というわけではないですが、これはこれでありかも。
シンプルなデザインと、クリームで手を汚さない構造なので、確かに茶道のお茶菓子としてもいいかもしれませんね。
(ただ、クッキー生地はバターが混ぜ込まれているせいか、持つと若干べたつくので、全く手を汚さないわけではないです。そこのところは気をつけて)

 

プレスバターサンドまとめ

見た目はスタイリッシュだし、バターの風味たっぷりなのに後味ひかずスッと溶ける斬新な味ですが、なんだか懐かしい感じもする不思議なバターサンドでした。

唯一のデメリットはカロリーくらいですね!!
ただ、それを超える満足感があるので自制心を持って味わえば大丈夫。
私は欲望に負けて1度に3個食べてしまいましたが。

賞味期限は購入日から10日。
旅行のお土産や、手土産用にあらかじめ購入しておけるところが便利です。
お土産候補の1つに加えてみては。

「バタープレスサンド」お店詳細

◆プレスバターサンド ルミネスト新宿店 (PRESS BUTTER SAND)

◆住所:東京都新宿区新宿3‐38‐1 ルミネエスト新宿店地下1階

◆営業時間:11:00-22:00 ※土日祝10:30-21:30

◆定休日:なし

スポンサーリンク

コメントを残す

*