【最新版】話題性抜群!新宿グルメの気になる新規オープン店まとめ(2018年8月版)

朝から晩まで多種多様なグルメが楽しめる新宿。
新しいお店というのは、それだけで心がワクワクしますね。

常に新しいお店が開店するエリアの中で2018年8月に新規オープンしたお店から、気になるグルメ店をご紹介していきます。

スポンサーリンク

コスパ良しのビュッフェ『MORETHAN DINING』

出典:https://www.mothersgroup.jp/shop/morethan_dining.html

新宿公園近くにある老舗ホテル「THE KNOT Ssinjyuku(旧:新宿ニューシティホテル)」内のレストラン。
ホテルの改装にともないニューオープンしたお店です。

モーニングビュッフェは1950円、ランチビュッフェは2500円と高め(ホテル内だと相場くらい?)ですが、提供されているメニューをチェックしてみると、この価格で十分に元がとれるくらいコスパが良い。

出典:https://www.mothersgroup.jp/shop/morethan_dining.html

目の前でスライスされる生ハムやテリーヌ、サラダには紅芯大根、熟成肉のグリル、ヨーグルトの中にプラムetc.
もっと高い価格帯でないとお目にかかれない品がが揃っていました。

よくあるビュッフェは90分制のところが多いですが、MORETHAN DININGの滞在可能時間は150分(2時間30分)と、かなりゆっくりできそうなのもポイント高いですね。
食べるのに気を取られてあっという間に時間が過ぎる・・・なんてこともなさそう。
友人とゆっくりランチ・・・なんて時に利用したいです。

 

香ばしい和風塩ラーメン『焼きあご塩らー麺 たかはし 歌舞伎町店』

西武新宿駅近くに本店を構える焼きあご塩らー麺 たかはしが歌舞伎町にもオープン。
店名のとおり、焼きあごを使った香り高い塩ラーメンが人気。

口コミによると女性客も結構いるようで、ラーメン好きだけど人目も気になる管理人はとても気になるお店です。
和風の上品な味は若い女性にもウケが良いみたい。

店内で精米する新潟こしひかりで炊き上げた白米と残ったスープで作るあごだし茶漬けも好評です。
これは絶対美味しい。お腹を空かせてから訪れたい。

 

バターの香りたっぷり『プレスバターサンド ルミネエスト新宿店』

出典:https://buttersand.com/

ルミネエストにニューオープンしたバターサンドのお店。
新宿のほか、東京駅、ソラマチ、池袋、大宮に店舗があります。

中のクリームは北海道産のフレッシュバタークリーム×バターキャラメルの2層構造になっていて、トロリと柔らかい。
バターサンドってクリームが柔らかければ柔らかいほど食べる時に中身がこぼれて「あっ!」ってなりがちですが、ここのバターサンドは中のクリームがはみださない設計で作られているので、安心してかぶりつけますね。

賞味期限は約10日あるので旅行や帰省土産にも良いかも。

 

牛タンが柔らかい!『牛タンいろ葉』

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13224665/

大井町で支持を得ている牛タンメインの大衆居酒屋の新宿店がオープン!

名物の牛タンは箸でスッと切れるほど。写真からも分かるくらい牛タンが厚切り!食べ応えありそうで涎がでそう。
口コミでもいろ葉の牛タンは茹でも焼きも柔らかいと評判ですね。

トロトロの牛タンを食べた後は自家製塩レモンサワーでグイッと洗い流せは幾らでも食べられそうです。

 

20種類のシュラスコ食べ放題!『ALEGRIA shinjyuku3rd』

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13225187/

新宿三丁目エリアにできたブラジル料理がメイン店。
はじめて店名を見たとき、”3rd”の由来が気になったのですが、
おそらく、新宿三丁目のことを指している…のかな。

このお店の目玉はブラジル発祥の”シュラスコ”。
シュラスコは鉄串に肉を刺し荒塩をふってじっくり焼くジューシーでワイルドな肉料理です。

ALEGRIA shinjyuku3rdでは、そんなシュラスコが食べ放題。
しかも、ブラジル直輸入のシュラスコ専用マシーンで焼き上げる本格派です。

用意されているシュラスコの種類は20種類。
ギャル曽根でもない限り1回では全制覇できない豊富さ。食べ放題だとしても味には飽きなさそうです。

 

大阪発の大人気台湾カフェ『台湾甜商店 新宿店』

出典:http://taiwan-tian.com/

関西で行列ができる台湾カフェが新宿初上陸きました!

8月24日のオープン直後から連日大勢の人が並んでいるとか。
早く行ってみたい気持ちがあるけれど、行列並ぶのイヤだから落ち着いてから行きたい気持ちもあり・・・(複雑)。

気になるのは、お店一番の売りである作りたての”生タピオカ”。
作りたては美味しいと相場が決まっているのできっと美味い(確信)。
しかし、生タピオカといわれると、普段飲んでいる(食べている?)タピオカは生じゃないのか、その辺りも気になってきます。

他にも、植木鉢から芽が出ているようなビジュアルの”盆栽カフェ”というメニューがあり、そちらも別ベクトルで気になっています。
え、土に見えるやつ飲むの?こわくない??役に入っている北島マヤじゃないと飲めなくない??
私、最近の感性についていけないです…

 

新宿の新規オープン店まとめ

8月は他エリアの人気店が新宿に初進出!という新規店が多い印象でした。
既に人気を獲得しているお店なだけあって、味も間違いないものが多そうですね。
新規オープンのお店はそれだけで話題性抜群なので、近くをお立ち寄りの際はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

*