謎の安定感がある「つばめグリル」でちょっと早めの洋食ディナー

新宿エリアで美味しいカレー屋さんを新規開拓したくて、ネットの口コミを調べていたところ、「ルミネ1の華菜樓はカレーが美味しい」という口コミを発見。

マジですか?!

華菜樓のお店ジャンルは中華。

中華料理店でカレー美味い、というキャップに好奇心がうずき、ルミネ1の7階へと向かいました。

・・・が、カレーが食べられるのはコースのみらしい。

 

ひとりでコース料理・・・美味しいカレーは食べたいが、さすがにこれはハードルが高すぎる。

華菜樓はまたの機会に・・・と諦めることに。

しかし、お腹が空いているのでそのまま帰るわけにもいかず。

かといって、”目当ての物が食べられなかった”という心の軽傷のせいで、今から近くのお店をリサーチする気力も湧かず。。。

(他にチェックしていたお店はあったけれど、遠くて行く気力もなかった)

 

で、結果、吸い寄せられるかのように入ったのが、

img_1565

華菜樓と同じ、ルミネ1の7階にお店がある『つばめグリル』でした。

 

何度も足を運んでいる つばめグリル。

つばめグリルに謎の安定感を感じるのは私だけでしょうか。

お店に困ったときに、近くにつばめグリルがあったら「とりあえず入っておけば間違いはない」という気にさせる何かがあります。

 

つばめグリルのディナーセットメニュー

img_1566

セットメニューはランチのみだと思っていたら、ディナーもあるらしい。

ただし、時間は17:00~19:00 と、かなり短いです。

セット内容も、パンorライスのみと、ランチのパンorライス&サラダと比べるとお得感は若干少なめ(もちろん単品よりはお得です)。

今回注文したのは、ディナーセットメニューのジャーマンハンブルクステーキとトマトのファルシーサラダです。

 

トマトのファルシーサラダは単品注文だとタマネギが下に敷いてある

img_1567

スポンサードリンク

最初にきたのはトマトのファルシーサラダ。

湯むきした大玉トマトが丸ごとサラダになってるという、インパクト大なサラダです。

ランチセットだと、セットの一部としてついてくるメニュー。

 

ランチだとトマトのみですが、単品注文だとタマネギとサニーレタスが付けあわせ(?)としてついてきます。

img_1569

トマトの断面図はこんな感じ。

中にチキンサラダが詰められています。ただのトマトではありません。

サラダとしてはかなり食べ応えのある一品。

チキンとトマトの酸味、タマネギのピリッとしたシャキシャキ感がよく合います。

 

安定感抜群のハンバーグ、ジャーマンハンブルクステーキ

img_1571

トマトのファルシーサラダから遅れること5分、ジャーマンハンブルグステーキの到着です。

大きめのハンバーグの上に半熟の目玉焼き、ジャガイモが丸々1個ついてきます。

こちらも食べ応え抜群です。

ハンバーグはとても柔らかいので食べやすく、ソースと目玉焼きがよく合います。

昔はハンバーグを切ると肉汁が溢れてきたけど、今回はほとんどなく。変わった?

 

つばめグリルのメニューの中で私は、ハンバーグよりもジャガイモの方が好きだったり。

ジャガイモは中までホクホクしていて皮まで余裕で食べられます。

ジャガイモが食べられるのはハンバーグメニューでの付けあわせのみ。

ロールキャベツや帆立貝のクリームコロッケも美味しそうで気になっているんですが、ジャガイモが付かないので、毎回ハンバーグを頼んじゃうんですよね~。

 

「つばめグリル」お店詳細

◆つばめグリル 新宿ルミネ店

◆住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿LUMINE1 7F

◆営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

◆定休日:ルミネに準ずる

JR新宿駅南口or西口より徒歩1分

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ