綺麗でお洒落なスタイリッシュラーメン店「Miso Noodle Spot 角栄」の濃厚味噌ラーメン?

いつもは新宿駅もしくは新宿三丁目駅周辺のお店ばかりですが、今日は気分をかえて代々木駅周辺へ。

img_1581

訪れたお店は「Miso Noodle Spot 角栄」。

角栄と聞くと昔の政治家の名前を連想するのですが、お店の由来がどうなのかは不明です。

 

営業日は、水曜~土曜日。それ以外の日は「GingerNoodleSpot 角栄」という別のお店になっています。

どちらもラーメン店ですが、「Miso Noodle Spot 角栄」は濃厚味噌、「GingerNoodleSpot 角栄」は生姜醤油メニューになるとのこと。

今回食べるのは濃厚味噌ラーメン。

味噌ラーメンて、インスタントだと種類は豊富ですが、お店だとあまり見かけないし、あってもメインメニューではないことが多い気がします。

「Miso Noodle Spot 角栄」の味噌ラーメン、どんな味なのか、気になります。

 

女性客かつ「麺少なめ」だとトッピングサービスあり

img_1584

お店入って左手に食券機があるので、先に食券を購入します。

食券を店員さんに渡すと、麺の量を聞かれるので、それに答えて席につくという流れ。

女性客の場合は、麺少なめだと無料でトッピングが1品ついてきます。

img_1589

トッピングは、味玉、チーズ、辛もやし、トマト、納豆、温野菜、角煮の7種類。

いくつか「えっ!?」っと思うものがありますが、細かいことは気にするな(′▽`*)

ちょっと冒険したかったのでチーズを選択しました (大冒険する勇気はなかった)。

img_1585

店内はスタイリッシュ。最近こういうラーメン屋さん増えてきてる気がする。

店員さんは全員白と混のボーダーカットソーを着ていて、ラーメン店員らしからぬ雰囲気が漂っていました。

 

客とお店とライバル店の交流(?)ノート

席に座ると、こんな説明が。

img_1587

角栄らぁ麺の食べ方。

①まずはそのまま!(スープの濃厚さを楽しむ!)

②後半、割りスープを足す(魚介と昆布の旨みで味の変化を!)

③ラスト、全割orメシ割(全割でグビグビ、メシ割でマンプク)

どうやら、つけ麺だけじゃなく全ラーメンに割スープがあるもよう。

img_1588

箸入れに「Miso Noodle Spot 角栄」ラーメンのこだわりが。

卓上調味料にデスソースあり。濃厚味噌に激辛だと・・・!?

瓶の減り具合から、結構人気があるようです。

スポンサードリンク

 

箸入れと調味卓の間には、ボールペンとともに小さなノートが。

ノートの中身は、来店した人が書いたお店の感想(&イラスト)と、それに対するスタッフさんのコメントが。

読んでてほのぼのしました。

さらに読み進めていくと、驚いたことに、研究で来店したらしいすごい煮干ラーメン凪のスタッフさんの書き込みもあった。

競合店へリサーチしに行くときって、こう、ばれないようにコソコソするもんじゃないの・・・?

ノートに「研究にきました!」「勉強になります!」と堂々と書いてあって、なんというか、体育会的な爽やか(?)さにビックリしました。

それに対するMiso Noodle Spot 角栄スタッフのコメントも「こちらこそ!」的な感じで、ちょっと温かい気持ちになったと同時に一抹の畏怖心を抱いたのでありました。

どう捉えるかはかは読む人しだいということで。

 

濃厚味噌ラーメン、麺少なめ、チーズトッピング

img_1590

濃厚味噌。800円(税込)

img_1592

ラーメンの他に、白濁した割りスープとトッピングに頼んだチーズ、(写真に写っていないけれど)ピクルス。

割りスープは薄味だけどそのまま飲むこともできます。

img_1591

スープは超濃厚!

ラーメンの具は、ニラにメンマ、角煮に白菜。

白菜にはほとんど火が通っておらずシャキシャキです。

スープが濃厚なので、白菜のシャキシャキ具合はすごくバランスとれている感じがしました。

(多分、白菜がないとクドすぎになりそう)

漬物も良い箸休めになります。

img_1593

麺はもちっとした太麺です。

 

3分の1ほど食べて、トッピングのチーズを投入!

・・・美味しいんだけれど、「ラーメンらしさ」がお亡くなりになった!

なんだろう、この感じ・・・。「ラーメン」じゃなくて「オシャレ麺」と呼びたくなるこの感じ・・・。

チーズに全てを持ってかれてしまいました。

ラーメンを食べたいなら、トッピングは味玉、辛もやし、角煮あたりにしておいた方が安全です。

 

2分の1ほど食べ終わった後は、割りスープを投入。

ただ、ラーメンではなくオシャレ麺と化した私のラーメンでは、割りスープは「スープがちょっと薄まった」程度にしか感じなくて・・・味の変化は正直よく分かりませんでした。

ラーメンを楽しみたいなら、このお店ではチーズトッピングは避けた方がいいのかもしれない。

ただ、濃厚な味噌スープにチーズはすごく合います。

お腹に余裕があったらご飯を入れて雑炊にしたい、そんな美味しいラーメン(?)でした。

 

「Miso Noodle Spot 角栄」お店詳細

◆Miso Noodle Spot 角栄

◆住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑 1F

◆営業時間:11:00~16:00(L.O.15:50)、18:00~23:00(L.O.22:50)

◆定休日:日曜、月曜、火曜(※生姜醤油ラーメン主体の別形態での営業)

代々木駅から徒歩5分。新宿駅からだと南口から徒歩7分くらいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ