新宿ゴールデン街にあるラーメン凪の濃厚煮干しスープ

選りすぐった20種類以上の煮干を使い、一杯あたり60g以上もの煮干を使用して作る濃厚煮干しラーメンのお店『すごい煮干ラーメン凪』。

食べログでもTop5000に入る人気店です。

新宿には、ゴールデン街・歌舞伎町・西新宿の3店舗ありますが、今回ゴールデン街のお店に行く機会があったので、その感想などを書いてゆきます。

 

24時間営業の行列ができるラーメン店

ラーメンが美味しいのはもちろんのこと、24時間営業なので時間を気にせず利用できるのが嬉しいお店です。

とはいっても、人気店なので食事時は並ぶこと必至です。

img_9805

お店外観。

混雑時は、お店の横にある路地に並びます(看板あり)。

今回お店に着いたのが、11時30分頃で、そこから20分ほど待ちました。

凪にしてはすんなり入れた方なのかな・・・。

ちなみに新宿にある3店舗のうち、一番混雑するのがゴールデン街なのだそうです。

なので、並ぶのが苦手な人は歌舞伎町や西新宿の方へ行くというのもひとつの手かもしれません。

 

行列に並び、お店が空いたら、窓から店員さんが声をかけてくれるので中に入ります。

なぜ窓から声をかけるのか・・・?

それは、このお店の構造に原因が。

ドアを開けると店内・・・ではなく急な階段が目の前にあらわれます。

階段を昇って、やっと店内に入れるというお店の構造上、行ったり来たりが難しいので準備ができたら2階窓から声がかかるというわけです。イヤフォンとかしてたら聞き逃しそう。

 

煮干し一色の店内と超濃厚なラーメン

店内に入るとまずは食券の購入。食券を店員さんに渡す際に、麺の固さ、味の濃さ、油の量を聞かれるので、それぞれ選びます。

 

お店に入ってきてまず感じるのは、店内に充満する煮干しの匂い!

煮干しをたっぷりと使っているからこその匂いに期待が高まります。

img_9808

テーブル卓の酢にさえ煮干しが入っており、どこまでも煮干し推しな店内。(ちなみに時計も煮干しのイラストだった)

注文から15分ほど待って、ラーメンの到着です。

スポンサードリンク

 

img_9809

煮干しというと魚介系だからあっさりスープなのかと思いきや、見た目からして濃厚です。

ラーメンの表面を覆うほどのチャーシューのボリューム、卵は1個(2切れ)入っているのが嬉しい。

img_9811

麺は極太なちぢれ麺です。

img_9812

これは麺・・・といえばいいのかな。食感はワンタンに近かったです。

 

店名に「すごい」とついているとおり、パワフルなラーメン、スープはドロリとして味が濃いめ、

チャーシューもしっかり脂がのっています。柔らかくて食べごたえあるのですがチャーシューというよりハムとかベーコンに近い味です。

麺はモチモチなんだけど、なんか苦かったのが少し気になりました。かんすいでも入っているのかな、それとも煮干しの影響…?

ハマる人はハマりそうな中毒性が高いラーメンといった印象、魚介の風味はしていたけれど、そこまで煮干し煮干ししていなかったので、煮干しが苦手な人でも食べられるんじゃないかなと思います。

ただ、本当に味が濃い!お冷がレモン水だったんですが、最初みたとき「ラーメン店にレモン水ってお洒落w」と思っていたのですが、正直、普通の水だったらキツかった。レモン水はお口直しに必須です。

 

ちなみに煮干しラーメンの濃さでいうと、板橋区の『伊吹』やつくば市の『イチカワ』は凪のさらに上を行くらしいけれど、これ以上の濃さとはいったい…。

すごい煮干ラーメン凪お店詳細

◆すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館

◆住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 ゴールデン街(新宿ゴールデン街G2通り) 2F

◆営業時間:24時間営業

◆定休日:年中無休(臨時休業あり)

新宿三丁目駅から徒歩3分、JR新宿駅東口から徒歩6分。ゴールデン街にあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ