野菜不足を円満解決!?葉物成分だけじゃない栄養満点青汁3選

野菜不足というと、まずは青汁!というイメージがありますが、

青汁の成分ほどんどは葉物野菜で、野菜全般をカバーしているものって少ないんですよね。

野菜不足解消=青汁を飲む、とは必ずしも当てはまらないという。

もちろん、ほうれん草やキャベツなどの葉物野菜だけなかなか摂れないなら青汁は最適なんでしょうが、

葉物野菜のみ不足しているっていうパターンってあまりないですよね・・・。

葉物野菜不足しているなら、ニンジンやカボチャなどの根菜類や豆類、きのこ類なども不足していることが多いと思います。

青汁を飲むなら、それひとつで解消したいところです。

 

そこで今回は、数多くある青汁製品の中から、栄養成分が多くてより広い範囲で野菜不足を解消してくれるであろう青汁をご紹介していきます。

青汁選びの参考にしてください。

 

30品目の新鮮野菜と健康食材を配合した『飲みごたえ野菜青汁』

緑黄色野菜と淡色野菜の他、イモ類、豆類、ごま、海藻、きのこ、魚介類と合計30品目が配合されています。

普段の食生活ではなかなか摂れない栄養がバランス良く配合されているので、栄養の偏りに悩む必要はなさそうです。

健康的な食生活に役立つ和食の食材を言いあらわした「まごわやさしい」をもとにして作られているので、日本人の体質に最適な青汁といえるかもしれません。

青汁に使われる食材は国産100%、素材を丸ごと使用されているので、栄養豊富な皮やヘタなどの部分もきちんと入っています。

さらに、ロイヤルゼリーやヒアルロン酸、鉄分・ミネラルが凝縮された笹熊も配合しているので、美肌を求める女性ににも嬉しいですね。

本物の食材からの栄養をたっぷり摂りたい人におすすめの青汁です。

飲みごたえ野菜青汁、詳細はこちら

 

酵素が入ったお腹にやさしい『菜善青汁』

スポンサードリンク

健康に必須な酵素が入った『菜善青汁』。

しかもその酵素は、野菜、果物、きのこ、海藻由来の、66種類の天然素材を活かした植物発酵の酵素エキスです。

食物酵素は、人間の体内では作られないので、野菜不足にプラスαしたい人にぴったりではないでしょうか。

また、腸内環境の正常化に効果があるキシロオリゴ糖が配合されており、お腹が弱い人にも優しい青汁です。便秘が気になっている人にも向いていますね。

完全無添加、着色料・防腐剤・人工甘味料未使用。

味は甘めですが、麦芽糖を使用しているので、カロリーが低くダイエット中でも安心。

野菜不足になると、身体の脂肪が気になってくることが多いですが、

酵素や食物繊維、キシロオリゴ糖は太りにくい身体を作るのを助けてくれる効果があるので、体をスッキリした人ならこれをおすすめします。

菜善青汁の詳細はこちら

 

話題の健康素材・ミドリムシを使用した『ユーグレナ・ファームの緑汁』

青汁の分類に入れていいのか少し悩むところではありますが、

野菜不足全般を補う飲み物としてはかなりおすすめなのでご紹介します。

ユーグレナとは、ワカメや昆布と同じ藻の一種。

動物と植物の両方の特徴をもち、野菜・魚・肉に含まれるの栄養素がバランスよく含まれているとても珍しい、メディアでも大注目の未来食材です。  

植物特有の細胞壁がなく、体への消化率が高いため、効率よく栄養素を取り入れることができます。

野菜不足を補うだけではなく、栄養素全般をバランスよく補いたい人にはうってつけでしょう。

【送料無料】栄養豊富なユーグレナ(ミドリムシ)入り新しい青汁「緑汁」お試し\500

 

野菜不足を満遍なく補える青汁を厳選して3つ、ご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

いずれも野菜不足だけでなく、他のメリットがある青汁なので、自分の食生活にあわせて最適なものを選んでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ