春水堂ルミネエスト新宿店で温かいタピオカミルクティーを頼んだら悪い意味で裏切られた・・・

12月に入り寒さが増す中、温かい飲み物が飲みたくなったので、

温かいタピオカミルクティーが飲めるというルミネエストの『春水堂』へ。

 

春水堂は台湾で生まれたお茶専門のカフェ。

タピオカミルクティーを発明したお店らしく、台湾では国民的な人気を誇っているんだとか。

もともとはルミネ1にお店があったのですが、11月にルミネエストに移転。

img_8809

ルミネ1のときは坦々麺などの食事メニューもありましたが(上の写真はルミネ1で食事したときのもの)、

ルミネエストの方はドリンクのみとなっています。

そのせいなのか、お店には

img_1639

「タピオカミルクティー発祥の店」と大々的なアピール(ルミネ1の時にはこの看板はなかった)。

お店は厨房の半分がガラス張りになっているので、ドリンクを作っている様子をみることができます。

 

img_1636

メニューはタピオカミルクティーがメイン。

ミルクなしのタピオカティーや、タピオカなしの中国茶・紅茶のラテ、ミルクティーもあります。

タピオカミルクティーは3種類あって、紅茶、ジャスミン茶、鉄観音茶から。

 

img_1643

スポンサードリンク

注文したのは、タピオカ鉄観音ミルクティーのホット(温茶)。

カップは全てテイクアウト用の紙orプラスチック製、

冷茶(コールド)だと太ストローがついてきますが、温茶(ホット)の場合はスプーンがついてきます。

イートインスペースはレジの横にあるものの、2~3人位しか入れなそうなスペース(しかも椅子がとても小さい)ので、座ってゆっくり飲むことは期待しない方がよさそう。

 

img_1645

温茶のタピオカミルクティーのタピオカは粒があまり大きくない・・・?

事前に写真で見たときはもっと大きかったけれど、熱で溶けたとかかな?

冷たいと弾力があるタピオカですが、温かいのは少しトロっとしていました。

モチモチ感はどちらも変わらず。

 

img_1644

鉄観音ミルクティー自体の味は、甘ったるくて苦い・・・。

鉄観音特有の豊潤なフルーティーさとかコクがなく、ミルクも薄い。

茶葉を長時間淹れすぎた時にありがちなエグミも感じました。

茶葉の選択を間違えたのか、温かいと味が落ちるのかは分かりませんが、最後まで飲むのはかなり辛かったです。

タピオカミルクティーって、どのお店で飲んでもすごく不味いとかすごく美味しいとか、そういうのがない、

そうそう味は変わらない飲み物だと思っていましたが(実際、今まで飲んだものはそうだった)、

ルミネエストの春水堂のは良くない意味で裏切られた、そんなタピオカミルクティーでした。

ちょっとショック・・・

 

お店の詳細

◆春水堂(チュンスイタン)

◆住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエストB1F

◆営業時間:10:00~22:00

◆定休日:不定休

JR新宿駅東口から徒歩1分

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ